サザビーリーグ、米人気ラグジュアリーインテリアブランド 「RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture(R)」と 独占販売契約を締結、日本初上陸へ

PR TIMES / 2014年3月7日 11時5分

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 森正督)はこのたび、大型家具やリネン、生活雑貨等を取り揃えるラグジュアリーインテリアブランド「RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R) 」(レイチェル アシュウェル シャビーシック クチュール)の日本における独占販売契約を、ブランドの創業者でありオーナーであるRachel Ashwell氏が出資する会社(アメリカ カリフォルニア州)と締結いたしました。



上質な素材や技術にこだわり抜いて作り上げられた、クラシカルでいて美しい、最高の風合いと高い機能性を持った商品を提供するRACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R)は、現在の日本のマーケットには無い高い魅力を持ったラグジュアリーインテリアブランドであり、また同ブランドを展開することで当社雑貨事業のポートフォリオを拡充できると考え、今回の契約にいたりました。

2014年3月8日、玉川高島屋S・C新館「アイビーズプレイス」にてリニューアルオープンいたしますRon Herman二子玉川店にRACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R)は日本初上陸を果たし、2014年初夏には東京・千駄ヶ谷に日本初のフラッグシップストアをオープンいたします。


SHABBY CHICとは、Rachel Ashwell氏が提唱してきた「美しさ、快適さ、機能的であるクオリティ」「完璧ではないからこその美しさ」を表現したスタイルで、今日では世界中のセレブリティや高感度のファッショニスタから愛されており「SHABBY CHIC」という言葉が1つのカテゴリとして認知されています。

使い込まれた傷がついた棚やテーブル、ペンキが剥がれたようなチェアといった、「不完全の美」をコンセプトに、ピュアホワイトに淡いピンク、ブルー、グリーンなどの色使いをするのが特徴的です。
 


時を経て愛されてきたからこそ現れた美しく味わいのある家具や、クラシックでエレガンスなアイテムたちを集めた居心地の良い空間がSHABBY CHICの世界です。
このようなSHABBY CHICというカテゴリを始めて提案したRachel Ashwell氏が提案するデザイン家具、生活雑貨等を販売するブランドがこの「RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R) 」です。
 


■ RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R)について
【ブランドホームページ】http://rachelashwellshabbychiccouture.jp/

RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R)の店舗では、オーダーメイドのソファやベッド、ヴィンテージ家具やシャンデリア、更に寝具やタオルといったリネン、グラスや食器、カトラリーなどのテーブルウエア、バスソルトやソープなどのボディケアプロダクツなどを取り揃えています。

ベッド ¥400,000~¥600,000
ソファ ¥800,000~¥2,100,000
ヴィンテージ家具 ¥300,000~¥1,000,000
カーテン ¥30,000~¥60,000
リネン ¥10,000~¥50,000
テーブルウエア ¥3,000~¥20,000  etc…


 
 

■Rachel Ashwell(レイチェル・アシュウェル)プロフィール

イギリス生まれ。1980年代初頭にアメリカに移住。1989年8月米・カリフォルニアにラグジュアリーインテリアブランド「 RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R) 」を創設。

インテリアデザインをはじめ、トータルブランドプロデュースを手がける。

現在はサンタモニカ、NY、ロンドンなど世界中に5店舗のRACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture (R)のShopを展開する。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング