【矢口新のトレードセンス養成ドリル】のBookドリルアプリを提供開始!

PR TIMES / 2014年11月21日 12時2分

Bookドリルは、話題の1冊を、たった3分で把握できるクイズ形式の診断アプリとして提供するサービスです。

株式会社 ライムス(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉村光司)は、【矢口新のトレードセンス養成ドリル、矢口新 監修】のBookドリル版を、2014年11月19日(水)より提供開始しました。



■Bookドリル版

【矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1】https://www.bookdrill.jp/books/D0000073
【矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson2】https://www.bookdrill.jp/books/D0000074


【内容紹介】
自分の頭を使って考えることで、相場の“基礎体力”を養うためのドリルです。

相場でも“土台”となる基礎体力が必要です。
基礎体力がしっかりしていれば、相場環境に右往左往することなく、上手に立ち回れます。
上げ相場でも、下げ相場でも変わらずにパフォーマンスを出せる人は、この基礎体力がついているのです。

このBookドリルでは、“基礎体力”をつけるうえで必要な理論とさまざなケースを紹介しています。
実際に自分の頭を使いながら、“基礎体力”を養っていける作りになっています。
また、このBookドリルでは「価格変動の本質」や「投資と投機の違い」を理解したうえで、「価格の動きについていく」ことの重要性をに述べています。
これらを繰り返し練習することで「どうしてそういう考え方になるのか」ということを感じていただければ、
トレードの総合力の大前提となる、相場環境に左右されない「トレードするためのセンス」が磨かれるはずです。


【アプリ概要】

■出版社
パンローリング

■監修者
矢口新 氏

和歌山県新宮高校出身。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。現在は株式会社ディーラーズ・ウェブ(金融商品取引業)社長、兼ファンドマネジャー。

■出題形式
3択、毎回8問をランダムで抽出のうえ出題


・アプリ名:【矢口新のトレードセンス養成ドリル】、Bookドリル版
・価格:無料
・Webサイト
 【矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1】https://www.bookdrill.jp/books/D0000073
 【矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson2】https://www.bookdrill.jp/books/D0000074

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング