~サイバネットが提供するソリューション「最適化技術」~ 『最適化ソリューションセミナー2012』開催のお知らせ

PR TIMES / 2012年5月17日 16時58分

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、7月4日(水)にアキバプラザセミナールームにて「最適化ソリューションセミナー2012」を開催いたします。

本イベント『最適化ソリューションセミナー2012』では、サイバネットのユーザー様によるCAEソリューションの活用事例発表が、「最適化」をキーワードに行われます。最適化技術を駆使した研究・開発現場の最前線でご活躍されている方々の生の声をお聞きいただけます。

また、最適設計支援ツール Optimus(※1) を1時間で学べる 「Optimus体験セミナー」や紹介した製品・商品のデモンストレーションコーナーなども用意しております。

最適化ソリューションセミナー2012への皆様のご参加をお待ちしております。

======================================================================
開催概要
======================================================================
開催日時:2012年7月4日(水) 10:00~16:15 (受付開始:9:30)
会場:アキバプラザ(東京都千代田区神田練塀町3 JR秋葉原駅 徒歩3分)
主催:サイバネットシステム株式会社
参加費:無料 (昼食つき)
お申し込み:Webサイトにて事前登録制 http://www.cybernet.co.jp/ssc2012

======================================================================
主なみどころ
======================================================================
■基調講演
「最適化技術が拓く設計・開発」
早稲田大学
理工学術院長 山川 宏 氏
(創造理工学研究科教授 総合機械工学専攻)

近年におけるコンピュータのハードウエアやソフトウェアの長足の進歩は、機械・機器や構造物の設計・開発に際して、コンピュータは必要かつ不可欠の道具となっています。東日本大震災やヨーロッパの金融不安など、我が国の製造業においては、これまでにない厳しい環境の下、欧米のみならず、近隣の中国や韓国などとの競争を余儀なく強いられています。このような状況下で近年、発達して実用に供されている最適化技術は我が国の製造業の今後の活路を提供するものと期待されています。
そこで、本講演では最適化技術の今後の設計・開発への活用として
 1.複合領域の最適設計の問題点と今後
 2.統合化設計・生産過程の中の最適化技術の活用
 3.最適化技術の同定問題への活用
 4.最適化技術の制御問題への活用
などのテーマを取り上げ、例とともに平易な解説を行います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング