エイボンから現代の敏感肌(ライフスタイルセンシティブ)のことを考えた スキンケアブランド 『bareskin(ベアスキン)』新発売

PR TIMES / 2012年12月5日 10時43分

エイボン・プロダクツ株式会社は、現代の敏感肌のことを考え、肌本来の力に着目し穏やかな肌を目指す新スキンケアブランド 「bareskin(ベアスキン)」3品を2013年1月4日(金)より新発売します。



敏感肌だからこそ、スキンケアを楽しんでほしい!

敏感肌じゃないのに、肌トラブルが出る・・・という女性が増えています。
「ライフスタイル センシティブ」と言われる、かつての敏感肌とは異なる肌タイプです。
この背景には、必ずしも外側からの刺激だけではなく、睡眠不足、仕事や子育ての多忙な日々、精神的なストレス など現代女性が常に過酷な環境にさらされている現状が関係していると考えられています。一方、敏感肌だからといって単にやさしさだけでスキンケアを選んでも、その根本は解決せず、敏感肌状態からは抜け出せません。
「bare skin(ベアスキン)」は肌に必要なものを与えて、いらないものを取り除き本来の肌に戻るチカラを養うために開発されたスキンケア。敏感肌のために、使いたいスキンケア製品が限定されたり、かゆみやチクチクにより、これ以上辛い思いをする人を増やしたくない。敏感肌状態にあっても、ベアスキンをお使い頂くことにより本来の肌状態、健康な肌へ導きスキンケアを楽しんで頂きたい、という思いからこのブランドが誕生しました。

<ブランド名の由来>
bareskin(ベアスキン)は、素肌という意味の英語。肌の不調を克服し、自分の素肌が一番好きになって欲しい、というAVONの願いを込めて名付けられました。


松倉クリニック&メディカルスパ院長  松倉 知之 先生コメント
敏感になっていると感じたら、自然のものを取り入れた、肌にやさしいスキンケア選びが大切です。
“肌がキレイになる喜びを敏感肌の方にも知ってほしい”
私たちの肌は日々細胞が剥がれ落ちる寸前の細胞(角層)が、刺激をブロックしたりうるおいを守っています。ところが、このターンオーバーが乱れバリア機能が作れないと、刺激を感じやすくなります。原因はさまざまですが、敏感肌といわれる方が年々増えています。
健やかな肌づくりにはターンオーバーが正常におこなわれ、いい角層がつくられることと、質のいいうるおい成分で肌が満たされることがとても重要です。
敏感肌のことを考えて肌にやさしい自然なものを取り入れたスキンケアで、保湿などの保護と健やかな代謝を促すことが、健やかな肌への第一歩です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング