お仕事体験テーマパーク「カンドゥー」でオリジナルマッキー作りが人気!

PR TIMES / 2014年1月15日 15時14分

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一、以下ゼブラ)は、日本初親子で楽しめるロール・プレイ・テーマ・パーク「カンドゥー」(本社:東京都中央区/代表取締役:越純一郎)に、ブランド・パートナーとしてパビリオンを出展。オリジナル『紙用マッキー』作りの体験を提供しています。





「カンドゥー」のゼブラパビリオンで提供するお仕事は、ゼブラのロングセラー商品である『マッキー』のファミリー商品『紙用マッキー』のラベルをおのおの手書きで自由にデザインし、それをペンに巻いて部品を組み立てるというもの。手書きをするラベルや、組み立てる部品やインクの色など、すべてを創造力にまかせて自由に選べるというのも特長です。また、出来上がった世界に1本しかないオリジナルの『マッキー』はご家族の思い出とともにお持ち帰りいただきます。


2014年1月15日の一般公開の前に、2013年12月20日よりご招待客を迎えオープンしましたが、子どもたちの楽しくイキイキとした表情に、一緒に参加するご父兄からも「家でも使っている『マッキー』を組み立てることができて楽しかった」「いろいろな色を使って描くうちに創造力がどんどんふくらんだ」「子どもが夢中になって取り組む様子が嬉しかった」など好評を博し、カンドゥーの約35あるパビリオンの中でも特に人気を集めるパビリオンになっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング