ボンド大学とBond-BBTグローバルリーダーシップMBAプログラム、名誉あるAACSBビジネス公式認定を取得

PR TIMES / 2013年12月25日 16時56分

 Bond-BBTグローバルリーダーシップ MBA プログラム (Bond-BBT MBA)の提携校であるボンド大学ビジネス学部はこのたび、AACSB (The Association to Advance Collegiate Schools of Business) Internationalの初回公式認定を取得しました。
 それに伴い、ボンド大学のカリキュラムの一つであるBond-BBT MBA も、オンラインMBAプログラムとして日本および東アジア初(注1) となるAACSB認定取得を果たしました。




 AACSB Internationalは1916年創設、世界で最も長い歴史を持つビジネススクール国際認証機関として、ビジネスおよび財務における学士、修士および博士号を授与しているビジネススクールの評価を行っています。(AACSB HP: http://www.aacsb.edu/)
 現在、世界45の国や地域で687校がAACSB の継続認定を取得しています。また、182の機関が財務プログラム専門のAACSB認定を取得しています。AACSB認定を受けているプログラムは、ハーバード大学、スタンフォード大学、ウォートン・スクール(ペンシルベニア大学ビジネススクール)など世界中のビジネス教育プログラム全体のわずか5%未満です。

ボンド大学及びBond-BBT MBAプログラムを始めとするプログラムがAACSBに認定されたのは、そのカリキュラムや革新的な技術、クオリティの高い教授陣といった教育とマネジメントに対する努力が評価されたものです。本プログラムのAACSB認定取得は、オンラインMBAプログラムとして日本初であることに加え、MBAプログラム運営団体としては日本で3番目となります。
 AACSB認定によってボンド大学のビジネス カリキュラムと教授陣およびBond-BBT MBA プログラムのクオリティの高さが世界基準でも裏付けられました。またこれは、今後も継続して高品質なビジネス教育プログラムと研究を向上し、コミュニティへの参画を強めていくことを保証するものでもあります。
 ボンド大学はAACSB認定国際教育機関の新規メンバーとして、Bond-BBT MBAプログラムを始めとする様々なプログラムを提供し、グローバルな場で活躍する力を持ったビジネスリーダーの育成に向けて一丸となって取り組みを続けてまいります。また、Bond-BBT MBAも、ボンド大学と共に国際的に認められる高水準の教育コンテンツを提供し、グローバルリーダーの輩出に邁進していく所存です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング