1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

メルコリゾーツが横浜F・マリノスとパートナーシップ契約を更新

PR TIMES / 2021年6月30日 14時15分

引き続き、横浜のスポーツ振興・発展に貢献

メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン(以下、メルコリゾーツ)は、横浜F・マリノスとパートナーシップ契約を更新したことを発表いたします。

メルコリゾーツは2019年7月より2年間、横浜F・マリノスのクラブ理念「ホームタウン『横浜・横須賀・大和』の代表としてサッカーの普及・選手の育成活動を通じ、青少年を含むあらゆる層の方々の健全で豊かな生活を応援し、地域に貢献できるクラブになることを目指します」に賛同し、横浜F・マリノスのパートナーの1社として、新型コロナウィルスにより影響を受けているF・マリノスのホームタウンにより一層の賑わいを取り戻すことを目標としたプロジェクトを今年4月から6月末まで企画するなど、共に地域貢献および社会貢献活動を行ってきました。2021年7月1日からは新たにオフィシャルパートナーとして、横浜F・マリノスをサポートし、応援していきます。

メルコリゾーツ&エンターテインメント エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント兼クリエイティブ&ブランド最高責任者 フレデリック・ウィンクラーは、次のように述べています。「横浜F・マリノスとのパートナーシップ契約を結んだ2019年7月以降、メルコリゾーツは、F・マリノスと共に、スポーツエンターテインメントを通して地域の発展と社会貢献に努めてまいりました。 2019年のJ1リーグでの優勝という輝かしい栄光を分かち合い、昨年より世界を脅かしている新型コロナ感染症という未曽有の事態においても、『Stay Strong Together』というメッセージの下、チームと共に、地域コミュニティ活性化のための様々な取り組みを実施できたことを大変喜ばしく思っています。2021年7月1日からは、オフィシャルパートナーの一員として、これまで同様に活動を続けて参ります。」

横浜マリノス株式会社 代表取締役社長 黒澤良二氏は、次のように述べています。「メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン様とのパートナーシップ更新を心より嬉しく思っております。人々を魅了するアタッキングフットボールを掲げる私ども横浜F・マリノスにとって、世界最高峰のレジャー&エンターテイメントを提供されているメルコリゾーツ様は、フィールドは違いますが、社会に活気をもたらすエンターテイメントを創出するという志をともにする仲間であると感じております。また、トップチームにとどまらず、F・マリノスのアカデミーやホームタウンなど社会貢献や地域活性の取り組みにもご賛同いただき、新しい価値を生み出すべく、これまで様々な活動をご一緒させて頂きました。これからもメルコリゾーツ様とともに、ファン・サポーター、ホームタウンといったマリノスファミリーの皆様に喜んでいただけるパートナーシップの姿を追求して参りたいと存じます。」

###
横浜F・マリノスについて
神奈川県横浜市・横須賀市・大和市をホームタウンとする、Jリーグ・ディビジョン1に所属するプロサッカークラブです。マリノス(MARINOS)とは、スペイン語で「船乗り」を意味し、7つの海を渡り世界を目指す姿と、ホームタウンである国際的港町・横浜のイメージをオーバーラップさせています。これまでに4度のリーグ制覇など、Jリーグ発足時のオリジナル10として、実績・人気ともに国内屈指のクラブです。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて
アジアおよびヨーロッパにおいてゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行う当社は、米国預託証券であるナスダック市場(NASDAQ: MLCO)に上場しています。当社は現在、マカオのタイパ島にあるホテルリゾーツであるアルティラ・マカオ(www.altiramacau.com)、マカオのコタイ地区にある統合型アーバンゲーミングリゾートであるシティ・オブ・ドリームス マカオを運営しています。マカオでは最大級の電子ゲーム機施設であるモカクラブ(www.mochaclubs.com)の事業展開も行っています。また、統合型エンターテインメントリゾートであるスタジオ・シティ(www.studiocity-macau.com)の過半数の株式を保有し、同施設の運営にも携わっています。マカオのコタイ地区にあるスタジオ・シティは、映画をテーマにしたリゾートとしてショッピングエリアとゲーミング施設を備えています。フィリピンでは現在、当社の子会社がシティ・オブ・ドリームス マニラ(www.cityofdreams.com.ph)を運営・管理しています。同施設はゲーミング、ホテル、エンターテインメント施設が統合されたリゾート施設であり、マニラの観光経済特区エンターテインメント・シティにあります。ヨーロッパでは現在、キプロス共和国にてヨーロッパ最大級の統合型リゾート地となることが期待されるシティ・オブ・ドリームス メディテレーニアン (www.cityofdreamsmed.com.cy) を開発しています。メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドの詳しい情報については、こちら(www.melco-resorts.com)をご覧ください。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、単独大株主であるメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドが全面的にサポートしています。メルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドは、香港証券取引所のメインボードに上場されており、ローレンス・ホーが同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング