『RIaaS/リアース(飲食店運営インフラサービス) カオスマップ2019』公開!

PR TIMES / 2019年3月20日 11時0分

シェア店舗の物件情報サイト『よじげんスペース』を運営する株式会社よじげん(東京都新宿区、代表者 荒木賢二郎)は、飲食店運営インフラを1度の買い切りでは無くインターネット経由で提供する継続課金サービスとして提供するRIaaS(リアース)分野をまとめたカオスマップを作成、公開しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/36359/15/resize/d36359-15-805283-0.png ]


■RIaaS(リアース)カオスマップ解説完全版はこちらより
https://4jigen.space/restaurant-infrastructure-as-a-service/

■分類
 レストランのインフラとなる要素を、提供チャネル、食材、人材、システムの4要素に分け、提供チャネルを店舗・デリバリー・テイクアウトの3種類に、食材を仕入れと廃棄(フードロス)の2種類に、人材は求人1種類に、システムは予約と決済の2種類に分類しました。

■作成の背景と目的
 よじげんが直営の飲食店開業準備を行う上で、何を準備すれば良いのか具体的なサービス名にまで言及している記事がなかったため。
 無くても良いサービスをそぎ落とし、実際に開業時に必要だった分野だけを飲食店目線でセレクトすることで、今後初めての飲食店開業を行う方たちが何を準備すればいいのかをサンプルに選択できることを目的として作成しました。

■選定基準
 フードテックではなく飲食店が開業する際に無いと不便なサービスかどうか、基盤となるサービスなのかを判断基準にしていますので、実際に株式会社よじげんが店舗を開業する際に「利用しなかった分野については対象外」としました。
 また、新規性を重視したため食材大手のMマート、酒販大手のカクヤス等も対象外としています。
人材領域のシフト管理・労務管理サービスや、広告宣伝メディア等については、飲食店開業時に必ずしも必要な機能ではないため今回は採用を見送りました。

 ラクスルのポスティング機能付き印刷サービスや、厨房機器、物件情報サイトなども飲食店インフラではありますが、継続課金サービスではないため今回は採用を見送りました。

■作成した上での感想
 予約と決済が想像以上に多く、飲食店の立場としては大変迷惑な、サービス提供側の論理で競争が進んでいるように思えました。
 飲食店経営者は総じて年齢も高めでITリテラシーが低いという状況を踏まえると、正直、どの予約もどの決済も違いがわからず、どれを使えばいいのかフリーズしてしまいそうです。
 事実、よじげんスペースで開業される方の中で、カード決済を導入したいがどのサービスが良いのかわからず時間だけが経過した結果フリーズしてしまい、結果としてカード決済の導入が遅れる事案も発生しています。

 RIaaS分野では、今後も大量に現れる同質的なサービスをセレクトするセレクトショップ、比較サイト、検証サイトが必要になります。しかし、比較や検証はアフィリエイトブログが乱発し、アフィリエイトという性質上飲食店側の立場で最適なセレクトを行うための記事はほとんどないというのが現状です。

 そのため、開業支援ではなくもう一歩先である「運営支援分野」へ参入する企業が増える事が予想され、飲食店の運営ノウハウをもつ企業ではなく、IoT製品や各種既存サービスにより蓄積されたデータを解析して最適なアドバイスを出すAI分野のスタートアップの登場が期待されます。

 また、提供チャネルの分野についてはこの数年でフードデリバリーが浸透するなど急成長している分野ではありますが、来店・オンデマンドデリバリー・予約ケータリング・テイクアウト以外でも飲食店が収益を上げられる仕組みを作ることで、来店売り上げ比率を下げることが今後の飲食店には必要です。

 そのためにも、出張シェフ、レシピ販売、商品プロデュース、催事出店、通販、研修受け入れ、店舗内広告表示、FC本部、会費収入、ブランディング商品開発、など、今後飲食店に収入をもたらす新しいサービスが増えることを期待しています。


■これから飲食店を開業する立場としてのコメント
 株式会社よじげんでは、2019年3月直営の飲食店を開業するにあたって飲食店を開業するための情報がネット上に多すぎると実感しました。
 また、それぞれの情報が異なる立場からのポジショントークであり、開業支援という言葉一つとっても、加盟店募集をするFC本部、公庫の創業融資サポートをする税理士、飲食店コンサル、助成金の案内をする司法書士事務所、IoT製品の斡旋会社など様々な情報が氾濫しています。

 飲食店を開業する準備を行った当事者として、本当に飲食店運営に必要なもの=インフラとして用意されているものをカオスマップとしてまとめることで、ミニマムでシンプルな飲食店運営インフラのカオスマップを提供させていただきますので、これから開業される方が少しでも参考になる情報が提供できましたら嬉しい限りです。


■修正、バージョンアップ等
 お問い合わせより各種ご指摘頂けましたら幸いです。

 「このサービスもインフラだ!」「このサービスは趣旨が違うので載せないほうがいい」「メディアは必要では」など、ご意見ご感想をいただきつつ、新しいサービスの登場に合わせて年に1−2回バージョンアップを行ってまいります。


■RIaaS(リアース)カオスマップ解説完全版はこちらより
https://4jigen.space/restaurant-infrastructure-as-a-service/
※RIaaS(リアース)は株式会社よじげんが作った造語のため、人前で得意げに使うと思わぬ事故を引き起こす事がございます。予めご了承ください。


■よじげんスペースとは
 シェア店舗物件専門の物件情報サイトです。主に飲食店の定休日や営業時間外を利用して開業したい方向けに、物件情報を提供しています。
https://4jigen.space/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社よじげん
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル4F
050-3702-0821
araki@4jigen.space
https://4jigen.space/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング