カンデラ CGI Studio 3.9をリリース 革新的なAI Importerを機能追加しユーザビリティがさらに向上

PR TIMES / 2020年6月22日 15時40分

アートスパークグループのカンデラはCGI Studio 3.9をリリースしました。Smart AIベースのPhotoshop Importerのプレビュー版をコア機能として追加し、HMI作成のユーザビリティがさらに向上しました。また、多くの機能追加や改良を行いました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/17174/17/resize/d17174-17-400986-4.jpg ]

AI Importerは、PhotoshopファイルをCGI Studioに迅速にインポートし、画像だけでなく機能を含めたHMIに自動的に変換することができます。

このツール開発の背景には、AIベースのUI / UXエレメント検出とマッピングテクノロジーがあり、特にプログラミング初心者のデザイナーなどにとっては、時間やコストの節約に役立ちます。これにより、今後は多くのグラフィカルユーザーインターフェースの提供が期待されるため、開発プロセスにおけるユーザビリティへの影響に加え、UI 開発ツールを使用する人々のコミュニティも拡大します。

カンデラの最高経営責任者(CEO)であるラインハルト・ヒューリヒトは次のように述べています。
「われわれは、これまでのHMI作成の過程に大きな変化が生まれていることに気付きました。最近では、デザイナーやグラフィックアーティストの重要性が増してきており、開発者のサポートを必要とせず、ユーザーに対し迅速に結果を提供することが求められているのはHMIにおいても同様です。」

これらに基づきカンデラは最近の製品リリースにおいて、すぐに使用できるHMIコントロール、自動ワークフロー、統合されたステートマシンなどの高度なユーザビリティ機能に焦点を当てています。

ラインハルトはさらに次のように述べています。
「CGI Studio 3.9では、我々はさらに一歩進みました。統合されたSmart AI Importerは、特にプログラミング初心者のデザイナーをサポートし、最速で素晴らしいHMIを作成することを叶えるでしょう。」

カンデラは組み込みソフトウェア開発における20年の実績と幅広い顧客ベースのもとに、機能豊富でカスタマイズ可能な製品を提供しています。今後もHMIのニーズに沿ったソリューションを提供するために、ユーザーおよび業界パートナーと緊密に協力していきます。

5,000万台にも及ぶ搭載実績を持つ HMIソリューション
https://www.artspark.co.jp/candera_interview/

Smart Photoshop AI Importer

[画像2: https://prtimes.jp/i/17174/17/resize/d17174-17-709886-5.png ]

カンデラのPhotoshop AI Importerは、革新的なAI検出アルゴリズムテクノロジーに基づき、HMI作成プロセス全体を高速化するという大きな目標を掲げています。

他のHMIデザインツールは、ユーザーがUIアートワークのそれぞれの要素に、手動で機能を追加する必要があります。しかし、カンデラのAI Importerは、この作業を自動的に処理します。CGI StudioにPSD(Photoshop Document)ファイルをインポートするだけで、ゲージ、スライダー、ボタンなどに関連するコンポーネントを検出し、これのそれぞれの要素に最も可能性のある機能を追加します。ここでユーザーが行うことといえば、ダブルチェックと、場合によっては手動での若干の調整だけです。CGI StudioにおけるこのAIサポートは時間を大幅に節約するだけでなく、構成プロセスを可能な限り簡略化することにより、デザイナーの創造性も活用します。

CGI Studio 3.9のユーザーは、このPhotoshop AI Importerのプレビュー機能を体験することができます。また次のリリースでは、AI Importerの完全版が公開されます。

Android™ネイティブビューコントロール

[画像3: https://prtimes.jp/i/17174/17/resize/d17174-17-676055-6.png ]

Android向けのネイティブビューコントロールを使用すると、ネイティブでシームレスなCGI Studioソリューションを、ユーザーが作成したAndroidアプリケーションに組み込むことができます。これにより、HMIのエキスパートは両方のツールのメリットを活用できます。たとえば、高性能のCGI Studioベースの3D GUI(Graphic User Interface)を再利用し、Androidのネイティブ機能を強化することができます。

AndroidアプリケーションとCGI Studioソリューション間の通信は、JSON形式で処理されます。Kotlin ベースのAndroidサンプルプロジェクトでは、ネイティブビューを統合して使用する方法を紹介します。

CGI Studio Player バリュージェネレーター
CGI Studio 3.9には、Photoshop AI Importerに加えて、CGI Studio Playerのバリュージェネレーターという、もう一つのエキサイティングな機能も備わっています。このシミュレーションツールは、追加設定なしの自動車ゲージやプログレスバーなどの迅速なプロトタイピングを可能にし、クライアントに対し機能的で「動く」HMIを提供します。

ASTC テクスチャーの圧縮
ビットマップは、オプションで、メモリフットプリントを最適化するための非可逆的圧縮形式であるASTC テクスチャー圧縮形式に変換できます。これにより、組込みデバイスのメモリを効率的に使用してメモリ帯域幅を節約し、洗練された HMIを作成できます。

CGI Studioチュートリアルビデオ

[画像4: https://prtimes.jp/i/17174/17/resize/d17174-17-981157-7.png ]

CGI Studio 3.9には、新しい技術機能の他に、新規ユーザーに向けてCGI Studioを簡単に使い始めることができるよう、便利なチュートリアルビデオが多数用意されています。これらのガイドはScene Composerのスタート画面とヘルプメニューにあり、一般的なツールの概要から始まり、トピックに関連するビデオに続きます。
洗練されたコントロールと改善されたサンプル
[画像5: https://prtimes.jp/i/17174/17/resize/d17174-17-581421-8.jpg ]

CGI Studio 3.9では、主要な機能とは別に、すべてのコントロールを新デザインに刷新し、提供します。この新しくデザインされたコントロールは、あらゆる種類のアプリケーションに対して見栄えの良いHMIを、ドラッグ&ドロップベースで迅速に作成することができます。これはCGI Studioのコントロールのデザインが新しくなったということだけでなく、初心者向けにも使い慣れたユーザーにも、新しい“ルックアンドフィール”のほか、テーマ、追加入力、改善されたグラフィックスなど多くの新機能も提供されます。

CGI Studio 3.9の詳細または30日間のトライアルをご希望の方は、以下のサイトをご覧ください。
https://cgistudio.at/


カンデラについて
カンデラは、自動車および様々な産業における世界の顧客向けの主要なHMIツールプロバイダーであり開発パートナーです。主にHMI開発および組み込みソフトウェアの分野におけるソフトウェアサービスの提供と、CGI Studioツール環境でお客様をサポートしています。Candera GmbH(オーストリア/リンツ)と、カンデラ ジャパン(東京/新宿)は、どちらもアートスパークホールディングス(東京/新宿)のグループ会社です。

Candera GmbHホームページ: https://cgistudio.at/ja/
カンデラ ジャパンホームページ: https://www.canderajp.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/canderacgistudio/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCZyzdK8yFY52Ot-SvaGkM_A
Twitter: https://twitter.com/CanderaGmbh
Linkedin: https://www.linkedin.com/company/candera-cgistudio/

(C) Candera GmbH All Rights Reserved.

お問い合わせ先
株式会社カンデラ ジャパン 広報担当 大澤 由右子
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-6821-3630 / e-mail:press@artspark.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング