好景気=ダブルジャケット、鮮やかカラーの相関 2013年クールビズに変化!

PR TIMES / 2013年4月18日 11時43分

5月15日(水)~ 大丸東京店7階紳士服売り場

2005年にスタートしたクールビズ。2011~2012年の夏のメンズスタイルは節電意識が高まり、半そで、ポロシャツ、ノージャケット、ノーネクタイが主流でカジュアル化が進んできました。しかし2013年は株価上昇や好景気の兆しにより男性ファッションにも変化が。



◆ ジャケット、ネクタイの復活
ノージャケット、ノーネクタイが主流だった2012年までとは違い、ジャケットパンツスタイルが多くなる予想です。またジャケットを脱いだ時に活用する今年ならではのネクタイピンなどの小物も復活。15(水)~28日(火)はジャケット+パンツのコーディネート、名づけて「ジャケパンチャレンジ」のご紹介をします。

◆新・ダブルジャケットの登場
ジャケットにもクールビズスタイル流行前とは変化が。それはバブル全盛期の時に一世を風靡したダブルジャケットの復活です。当時に比べてスタイルがスリムになり新鮮なイメージで着こなすおしゃれな男性が増えています。

◆好景気=鮮やかカラー
ファッションのカラーは景気に価格以上に密接な関係があるといわれています。景気がよくなるときにはモノトーンやブラウン系が減り、明るい色、鮮やかな色が好まれるといわれています。そこで大丸東京店ではシャツ素材のジャケット、軽いシルク素材のネクタイなど、この夏流行の兆しのあるラベンダーなどのフラワーカラーやビタミンカラーなど色鮮やかなアイテムをそろえて、2013年夏の新しいメンズスタイルの提案をします。


【日経平均株価連動バーゲン実施】
5月15日(水)~21(火)7階のメインプレゼンテーションスペースで今年注目のスタイリングを提案するとともに、株価表示ボードを設置、毎日15時に平均株価が前日より100円上昇するごとに18時~19時のタイムサービスとして100円引き~のワゴンセールを行います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング