ガスト、「ダブルうちわキャンペーン」を開催 優雅な気分を味わえる“左うちわコース”か、39万回扇いで勝ちとる“右うちわコース”を選択して豪華賞品を獲得しよう 2014年7月17日(木)よりスタート

PR TIMES / 2014年7月16日 18時34分

果報は寝て待つ?努力して手に入れる?



 株式会社すかいらーくの展開するガストでは、日頃ご愛顧いただいているお客様に対する感謝の気持ちを込めて、2014年7月3日(木)より全国のガスト(一部店舗除く)にて、「夏の大感謝祭」を開催しております。

 この度、フェアの目玉企画として、すかいらーくグループ対象店舗にて使用可能なお食事券をプレゼントする「ガスト夏の大感謝祭 ダブルうちわキャンペーン」を実施いたします。


 本キャンペーンは、「左うちわコース」と「右うちわコース」の2つのコースに分かれており、特設のホームページ上よりいずれかをお選びの上、ご応募いただくことが出来ます。抽選でそれぞれ1名様に39(サンキュー)万円分のお食事券をプレゼント。また、惜しくも外れてしまった方の中から抽選で、1,000名様にお食事券が当たるセカンドチャンスをご用意しております。

 ガストでは、今後も“お客様がいつも気軽に利用でき、食事と会話を楽しめるレストラン”を目指して、皆様に楽しんでいただけるような施策に取り組んでまいります。


カウンター付き特製うちわ(右うちわコース景品)
※画像はイメージです。


<ガスト夏の大感謝祭 ダブルうちわキャンペーン概要>

●左うちわコース
ガストで、優雅に、「左うちわ」体験

・賞品(抽選で1名様)
39万円分のすかいらーくグループお食事券

・「左うちわ」とは…?
生活に心配がなく、豊かに暮らせる状態のこと。
多くの人の利き手が右であることから、利き手とは反対の左手を使ってうちわを扇ぐ姿がゆったりとした余裕のある生活を送っているように見えるため、この慣用句が生まれたと言われています。


●右うちわコース
ガストで、ハードな、「右うちわ」体験

・賞品(抽選で1名様)
39万回扇ぐことで39万円分のお食事券及び
都内高級ホテルの宿泊券と交換の出来る、
カウンター付き特製うちわ

・「右うちわ」とは…?
慣用句「左うちわ」の反意語として、厳しい努力や苦労をした結果として大きな報酬が得られる、という意味の今回新たに造られた言葉です。


【各コースで惜しくも抽選に外れてしまった方にも、セカンドチャンス】
ダブルうちわキャンペーンにご応募いただいた方の中から抽選で1,000名様に、500円分のお食事券をプレゼントいたします。
※各お食事券は、すかいらーくグループ対象店舗にてご利用可能


■応募方法
PC、スマートフォン、フィーチャーフォンの各キャンペーンサイトから応募

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング