ワールドカップ開幕! 缶詰で作るおつまみの ワールドカップが、紙上でキックオフ!      『缶つま ザ・ワールド』発売

PR TIMES / 2014年6月13日 9時26分

「缶つま」ブームの元祖レシピ本、シリーズ第三弾は、世界のおつまみを提案!

世界文化社は、「缶つま」ブームを巻き起こしたレシピ本『缶つま』の
第三弾として、『缶つま ザ・ワールド』を発売しました。




<「缶つま」ブームの元祖レシピ本『缶つま』シリーズ第三弾は、世界のおつまみを提案!!>
開けたいときにパカッと開けて、すぐに食べられる缶詰に、ささっとひと手間と
遊び心を加えて楽しむ酒のつまみ=「缶つま」。
その「缶つま」が、ついに世界を飛び出しました。
その名も、『缶つま ザ・ワールド』。

ワールドカップも開幕、目が離せない試合ばかりが予想されます。
そんな時こそ、時間をかけずにクイックで作れる「缶つま」は、
究極の時短おつまみです。

ブラジルの試合ならば、サンバやサルサで踊りながら
「缶つま」を片手に応援するのも楽しい!!

ワインでいくか、ビールか、はたまたシングルモルトかテキーラかウオトカか!?
ドリンクを選んだら、つまみだって自由に世界へトリップ!
世界の食材や調味料、調理法のエッセンスをワンポイント。
小さな皿の中に、世界中のあそこで出会ったあの味と楽しさが出現。
今宵はどこへ!? 居ながらにして「缶つま」でワールド・トリップへ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<『缶つま ザ・ワールド』の掟>
◆掟1=誰でも簡単にできる、男のつまみ料理であること。

◆掟2=時間をかけず、手をかけ過ぎず、シンプルにしてささっと作ること。

◆掟3=調味料や食材、調理法でワンポイント。世界のエッセンスでアレンジを楽しむべし。

◆掟4=世界のビールやワイン、蒸留酒。世界のドリンクと一緒に味わうべし。

◆掟5=遊び心と気分を味方に新しいおつまみワールドへ飛び出そう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<目次>
第一章 世界のおつまみを缶詰で作ろう! ~ベストセレクション~
さば缶のトマトブッカケーノ(イタリアン)/大和煮の包子(中華風)/
ほたてハーブバター スクランブルエッグ(フレンチ)/
タコス!(メキシカン)/タイカレーおでん(タイ風)/
やきとんサム(韓国風)/ジャークポークハンバーガー(アメリカン) ほか

第二章 定番缶詰で簡単に作る世界のおつまみ
●イタリアン
ツナとブロッコリーのペンネリガーテ/ランチョンミートのカルポナーラ/
さんま蒲焼きピザ/さばみそワインソース ほか
●アジアン
アボカドとツナの生春巻き/やきとり缶のアジアンチリソース/
ライムとミントのかに缶サラダ/かつお缶のカレー風味 ほか
●フレンチ
パテ・ド・コンビーフ/かにのパングラタン/牛肉の赤ワイン煮/
サーモンチーズクロワッサン

●中華風
ほたて麻婆豆腐/いか缶と青菜の炒め/大和煮チンジャオロース/
やきとり缶カシューナッツ炒め/さば缶麻婆茄子 ほか
●スパニッシュ
ツナチーズカナペ/さけ缶リモーネ/やきとり缶のアヒージョ/
さんまとマッシュルームのひと口タパス/パンコンツナトマテ ほか


●韓国風
さんま缶のムチム/ほうれん草とツナの塩ナムル/牡蠣のチヂミ/
いわし缶とじゃがいものチゲ/あさり缶のスンドゥブ ほか
●南米風
コーン&ランチョンブリトー/ワカモーレ&サルサ/シルパンチョ/
コーンとほたてのセビーチェ

●英国風
スモークドオイスター&クリスプス・ピクルス/コンビーフハギス風/
さば缶フィッシュ&チップス/コロネーションチキンサンド
●その他の国々
寿司ロール(アメリカ)/さばみそピロシキ(ロシア)/さばサンド(トルコ)/
チキンクスクス(モロッコ)/ソーセージ缶のザワークラウト煮(ドイツ)

第三章 日本の郷土料理を缶詰で作ろう
せんべい汁(青森)/いとこ煮(秋田)/深川丼(東京)/
いわしの卯の花寿司(石川)/牡蠣の土手焼き(広島)/
みかんごはん(愛媛)/タコライス(沖縄) ほか

第四章 缶詰で作る各国デザート
白桃ティラミス(イタリアン)/サングリアポンチ(スパニッシュ)/
ロマノフ風ベリークリーム(ロシア)/豆腐花(中華風) ほか

缶つまコラム/ヨーロッパの缶詰事情/アジアの缶詰事情/
知ってる!? この缶詰
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<缶つま研究会・編>
料理研究家、フードスタイリスト、ライター、カメラマン、デザイナー、編集者など、
缶詰とお酒とつまみが大好きなクリエイター集団。
どうしたら簡単においしいつまみが作れるか、缶詰をどうアレンジすると
楽しいか、各自の旅体験や世界各地のお酒の知識を
最大限動員しつつ、日夜缶つま研究(単に呑んでるだけ!?)に余念がない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<『缶つま ザ・ワールド』 刊行概要>

●タイトル:『缶つま ザ・ワールド』

●定価:本体1,000円+税

●発行:世界文化社

●判型:新書判・並製

●ページ数: 160ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<缶つまシリーズ好評発売中>

◆『缶つま』

●定価:本体1,000円+税

●発行:世界文化社

●判型:新書判・並製

●ページ数: 160ページ


『缶つま デラックス』

●定価:本体1,000円+税

●著者:間口一就(銀座ロックフィッシュ店主)

●発行:世界文化社

●判型:A5変型判

●ページ数: 128ページ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング