株式会社gloops、「Mobage Award 2011 Partner of the Year 2011」を受賞

PR TIMES / 2012年4月26日 13時12分



株式会社gloops、「Mobage Award 2011 Partner of the Year 2011」を受賞
~Mobageユーザー支持の高いタイトルを数多く提供した企業として高く評価され表彰~

株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:川方慎介、以下「グループス」)は、このたび株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)主催による「Mobage Award 2011」において「Partner of the Year 2011」を受賞しました。
「Mobage Award 2011」は、Mobageオープンプラットフォーム上で公開されたソーシャルゲームの中から、2011年4月から2012年3月の1年間を通じて特に多くのユーザーの支持を得たタイトルを評価・選出し、そのタイトルに携わったスタッフの輝かしい功績を称えるために贈られる賞で、本年より新たに設立されました。
今回、最も多くのMobageユーザーの支持を集める大ヒットタイトルを創出した企業として総合的に極めて高く評価され、本アワードにおいて唯一企業に贈られる「Partner of the Year 2011」の受賞となりました。

また、今回の受賞を記念し、5月25日(金)23:59までの期間中、「受賞記念キャンペーン」を以下の通り実施いたします。

------
概要
------
対象コンテンツ: 大召喚!!マジゲート
実施期間:    5月25日(金)23:59まで
内容:      期間中にゲーム内の特設ページにアクセスすると、もれなく下記アイテムを獲得可能。
         ・回復アイテム(コストリカバー、召喚インク)
         ・SSレアカード確定のガチャ券
         ・新規アイテム「虹色インク」
          (到達したことのあるステージのいずれかのレジェモンをランダム召喚する効果をもつアイテム)

■Mobage Award 2011について
「Mobage Award 2011」は、Mobageオープンプラットフォーム上で公開されたソーシャルゲームの中から、2011年度中、特に多くのユーザーの支持を得たタイトルを評価・選出し、そのタイトルに携わったスタッフの輝かしい功績を称えるために贈られる賞です。

■株式会社gloops (グループス) について
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)です。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」を12タイトル、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」を2タイトル、その他の2タイトルの、計16のソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:     2005年8月2日
代表取締役社長:川方 慎介
従業員数:   373名 (2012年4月1日現在)
事業内容:   ソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)事業

■株式会社ディー・エヌ・エー概要
代表者:    守安 功
設立年月日:  1999年3月4日
従業員数:   連結 1,662名 (単体 697名)
事業内容:   プラットフォーム事業、ソーシャルゲーム事業、インターネットマーケティング事業、eコマース事業、他

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング