検索できない若者。グルメサイトで満足できるお店を見つけたことがない、約4割が回答。

PR TIMES / 2013年9月30日 14時34分

◆グルメサイトでの検索で、とても満足できる美味しいお店を「見つけたことはない」は37.7%
◆グルメサイトでは検索結果の何ページ程まで飲食店情報に目を通していか、最多は「2~3ページ」で42.1%
◆「この人に聞けば大丈夫」と思えるようなグルメに詳しい知人・友人が「いる」は38.6%




スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、全国の10代~30代の一般男女500人を対象に、「飲食店の検索」についての調査を実施しました。


【調査結果要約】
◆ グルメサイトでの検索で、とても満足できる美味しいお店を「見つけたことはない」は37.7%
◆ グルメサイトでは検索結果の何ページ程まで飲食店情報に目を通しているか、最多は「2~3ページ」で42.1%
◆ 「この人に聞けば大丈夫」と思えるようなグルメに詳しい知人・友人が「いる」は38.6%


【調査結果詳細】
◆ 飲食店の情報を主にどこから仕入れているか質問したところ、以下の結果となりました。

ふつうの身の回りの知人・友人:249
グルメに詳しい知人・友人:78
グルメサイト(食べログ、ぐるなび等):178
グルメ専門誌:32
雑誌:68
テレビ:112
グルメ系アプリ:21
インターネットでの検索:137


◆ グルメサイトでの検索で、とても満足できる美味しいお店を見つけたことがあるか質問したところ、「見つけたことがある」は62.3%、「見つけたことはない」は37.7%となりました。


◆ グルメサイトでは検索結果の何ページ程まで飲食店情報に目を通しているか質問したところ、最多は「2~3ページ」で42.1%となりました。次いで「4~5ページ」が28.7%、「最初の1ページのみ」と「全てのページ」が同率の9.4%、「6~10ページ」が6.1%、「11~20ページ」が4.4%となりました。


◆ デートで利用したいお店に必要な要素・特徴について質問したところ、以下の回答が挙げられました。

<男性からの回答>
「景色、雰囲気、サービス。やはり誘った相手が喜んでくれると料理の美味しさは倍増するし、自分もとても嬉しくなるから。」(38歳・男性)
「内装に趣がある、もしくはお洒落なディスプレイなどがあって、少し薄暗く、雰囲気のある空間。もちろん料理が美味しいのは絶対条件。」(26歳・男性)
「美味しさ、高級感。喜んでほしいから」(38歳・男性)
「綺麗であること。店舗や料理が綺麗であれば最後のスパイスになると思う。」(24歳・男性)
「雰囲気^ - ^いいムードにもっていくため」(32歳・男性)
「落ち着いて話すことができる場所であること。騒がしい場所だったりすると、長居しようと思えないから」(21歳・男性)
「メニューの種類の豊富さ。色んな物から選ぶ楽しみが雰囲気をよくするから。価格が高過ぎない事。値段を気にして遠慮して選んでしまったり細かい所。」(28歳・男性)
「くつろげる場所が1番いいですね」(25歳・男性)
「雰囲気がいいこと。雰囲気が悪いとせっかくのデートが台無しになるから。」(18歳・男性)
「雰囲気がよく、交通の便がいいところ」(33歳・男性)
「値段、立地、味についてそこそこの位置にあることあまり敷居が高いと行きづらいため」(20歳・男性)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング