QLogic、次世代 10Gb イーサネットアダプターを発表

PR TIMES / 2014年10月6日 12時50分

新しいアダプターファミリーによって、 エンドユーザー、MSP、データセンター事業者において高性能イーサネット接続が可能に

QLogic は、エンドユーザーやマネージドサービスプロバイダー (MSP)、データセンターオペレーター向けの次世代 10Gb イーサネット (10GbE) アダプターが QLogic(R) の正規販売パートナーから世界中で入手可能になると発表しました。



2014年10月3日

ALISO VIEJO, Calif., October 1, 2014(米国発表日)

高性能ネットワークインフラ・ソリューションのリーディングサプライヤーである、QLogic (Nasdaq: QLGC) は、本日、エンドユーザーやマネージドサービスプロバイダー (MSP)、データセンターオペレーター向けの次世代 10Gb イーサネット (10GbE) アダプターが QLogic(R) の正規販売パートナーから世界中で入手可能になると発表しました。これまで大手のサーバーベンダーを通じてのみ入手可能であった QLogic 3400 シリーズの 10GbE ネットワークインターフェイスカード (NIC) と 8400 シリーズとなるコンバージド・ネットワークアダプター (CNA) は、業界最高レベルの性能、多用途性、実績に基づいた信頼性を持ち、IT プロフェッショナルの方々が QLogic ブランドに期待するすべてのメリットを提供します。QLogic 3400 と 8400 シリーズ・アダプターは、11月前半に市場で入手可能となる予定であり、QLogic の Broadcom イーサネット・コントローラー関連資産買収の結果、生み出される初めての QLogic ブランド製品となります。

QLogic 3400 シリーズは、世界の主要なサーバー・プラットフォームに提供している製品と同じコントローラーをベースにしており、すでに市場で充分な実績を重ねています。高速で、I/O 仮想化、マルチテナント・オフロード機能を持ったこの高性能な 10GbE NIC は、IT マネージャーに最大限の価値を提供します。QLogic 8400 シリーズ 10GbE CNA は、QLogic の最大の特長と言える、ファイバーチャネル・オーバーイーサネット (FCoE) と iSCSI のストレージ・プロトコルのフル・オフロードとその両プロトコルを同時に実行できるという特長を持っています。加えて業界で最も低い CPU 使用率を実現する 8400 シリーズは、非常に高い IT ワークロード処理が要求される環境においても、優れた性能を発揮します。3400 シリーズと 8400 シリーズは、エンタープライズや MSP のデータセンターへの包括的なネットワークソリューションにもなり、パブリッククラウドやプライベートクラウドなどの環境の優れた仮想化基盤ともなり得ます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング