1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

累計出荷台数110万台突破※1のロングセラー冷蔵庫  AQUA冷凍冷蔵庫「Standardシリーズ」2機種をリニューアル

PR TIMES / 2021年2月5日 19時15分

発売9年目、使い勝手はそのままに省エネ性能アップ

アクア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:杜 鏡国)は、省エネ性能を向上させた「Standardシリーズ」(AQR-36K、AQR-27K全2機種)を2021年2月5日(金)に発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45454/23/resize/d45454-23-675322-0.jpg ]

【Standardシリーズの特長】
・2機種とも省エネ性能を向上
・におい移りが少なくお手入れしやすい「全段強化処理ガラス棚」採用

AQR-36Kの特長
・301L~400Lクラス以下の冷凍冷蔵庫で業界唯一※2の「まん中2段フリーザー」

AQR-27Kの特長
・オーブンレンジが置ける※3 耐熱100℃テーブル
・車椅子でも使いやすいユニバーサル対応デザイン

AQUAの冷凍冷蔵庫「Standardシリーズ」は、2012年のAQUAブランド設立当初より発売している、ロングセラー商品です。2020年までの同シリーズの累計メーカー出荷台数は110万台を超え※1、多くのユーザーにご愛用いただいています。これまで同シリーズは機能やデザインの改良を重ねてまいりました。発売から9年目を迎えた今回のリニューアルでは、省エネ性能を向上させ、節電効果を高めました。


※1:2012年1月~2020年12月末時点 当社 Standardシリーズの合計出荷台数において。(2021年2月5日現在)
※2:301L~400Lクラス以下の家庭用冷凍冷蔵庫において。(2021年2月5日現在。当社調べ)
※3:オーブンレンジのタイプ・サイズによっては置けない場合があります。


【主な製品特長】
Standardシリーズ
1. 省エネ性能を向上、2021年度省エネ基準100%達成
AQR-36Kは、インバーター制御によるきめ細かな温度コントロールで、省エネ性能が従来機種より17%向上しました。※4
AQR-27Kは高性能コンプレッサーを搭載し、さらに真空断熱材を使用することにより、省エネ性能が従来機種より12%向上しました。※5
2機種とも目標年度2021年度省エネ基準達成率100%を達成しています。


2. におい移りが少なくお手入れがしやすい「全段強化処理ガラス棚」と大きなお鍋なども収納しやすい「じざい棚」を採用
重い物を置いても、たわまない強化処理ガラスを冷蔵室内の全棚に採用。
光を透過するので庫内が奥まで見やすく、食品が取り出しやすいのも特長です。
また、「じざい棚」は奥に棚を折りたため、大きなお鍋や背の高いドリンクもそのまま収納できます。

AQR-36Kの特長
・301L~400Lクラス以下の冷凍冷蔵庫で唯一※2の「まん中2段フリーザー」
上段は氷のストックやフリージングした食材の保存に、下段は冷凍食品のストック用にと、保存する食品に合わせて、上段+下段の2つの引き出しで見やすく整理できます。

AQR-27Kの特長
・オーブンレンジが置ける※3 耐熱100℃テーブル
冷蔵庫の天面部分は耐熱性樹脂でできたトップテーブルを採用。オーブンレンジを置くことができる※3ので、冷蔵庫の上部スペースを有効活用できます。

・車椅子でも使いやすいレイアウト設計
床から冷蔵室の扉下部までの高さを約66cm 確保。車椅子をご利用の際に扉を開けても、手すり部分や膝が扉に当たりにくく、最上段の棚にも手が届きやすくなっています。※6


[画像2: https://prtimes.jp/i/45454/23/resize/d45454-23-894270-13.jpg ]


【AQR-36K・AQR-27K:その他の特長】
・ 冷蔵庫のデザインのアクセントとなる、丸みを帯びたグリップハンドルを採用。・ 気になる臭いを抑える「Agイオン除菌※7脱臭フィルター」を採用。
・ 収納に便利な「卵皿&チューブスタンド」搭載。
・ 冷蔵室の閉め忘れをお知らせする「ドアアラーム」を搭載。

※4:2020年モデル AQR-36J 年間消費電力量 420kWh/年との比較
※5:2020年モデル AQR-27J 年間消費電力量 367kWh/年との比較
※6:車いすのタイプ・大きさ・ご利用者の身長によっては、扉を開けた時に冷蔵室の扉と当たる場合や、冷蔵室内の最上段に手が届かない場合があります。
※7:試験依頼先:一般財団法人 ボーケン品質評価機構/試験方法:フィルム密着法(JIS Z 2801)/除菌方法:フィルターへの除菌成分の担持/処理部品名:冷気ダクト内のフィルター/試験結果:99.9%以上(試験番号:20215074610-1)。/実使用空間での実証結果ではありません。

【製品概要】
[画像3: https://prtimes.jp/i/45454/23/resize/d45454-23-735108-12.png ]

※8:< >内は食品収納スペースの目安です。
※9:2015年新測定方法(JIS C 9801-3:2015)。

■AQUAのメッセージ
アクアは、「心地よさ、という品質。」をブランドコンセプトに掲げ、
皆さまの生活により密着した商品・ソリューションを提案しています。
また、コインランドリーではIoTシステム展開を加速し、更なる使いやすさを
追求することで、シェアNo.1企業として業界を牽引しています。
世界No.1の家電メーカーHaierグループの一員として、これからも生活家電からコインランドリーに至るまで、皆さまの生活がより豊かに、より便利になるような商品とソリューションを提供していきます。

■AQUAについて
AQUAは 『Authentic Question Unique Answer : AQUA』 の名で、例えば冷蔵庫ハンドルの握り心地から、洗濯機の見えない技術まで、「心地よさ、という品質。」を実現するブランドを目指しています。
日本で生まれた家電メーカーとして、毎日の暮らしに気配りや心配りをお届けします。
現在は、冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの小物家電から、業務用コインランドリー機器まで幅広く展開し、更に日本からグローバルへ、商品やサービスを創造していきます。

■アクア株式会社について
アクア株式会社は、2012年1月、三洋電機の一部事業を継承し設立。
Haierグループの日本法人として、業務用洗濯機や、家庭用の洗濯機、冷蔵庫、掃除機などのAQUAブランド商品、サービスの企画・開発・販売を行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング