スウェーデン特許庁の審査の効率と質の向上にSTN完全定額プランがサポート

PR TIMES / 2014年9月29日 14時40分

スウェーデン特許庁 (PRV) が、STN完全定額プランの契約を締結した最初の特許発行機関となり、審査官がより広範な特許情報にアクセスできるだけでなく、過去30年以上にわたってSTN Internationalの特徴であった独自のコンテンツ、強力なツール、信頼性の高いサポートを無制限に利用できるようになりました。


化学情報協会は、米 Chemical Abstracts Service (CAS) および独 FIZ Karlsruhe が発表したプレスリリースを受けて、国内向けに次のとおり、お知らせいたします。米 CAS の発表情報は下記をご覧ください。
http://www.cas.org/news/media-releases/stn-swedish-prv




(オハイオ州コロンバス、ドイツ・カールスルーエ、スウェーデン・ストックホルム、2014年9月22日発)- 研究・特許情報検索の代表的なプラットフォームであるSTN Internationalとスウェーデン特許庁 (PRV) は、STN完全定額プラン (Global Value Pricing) の契約を締結しました。これによってPRVの審査官がSTN独自の高品質の特許情報・非特許情報・物質情報を無制限に利用できることになります。STNの主要データベースにはCASの化学情報、FIZ KarlsruheとThomson Reutersの特許情報をはじめ、有力プロバイダの提供する多彩な特許・非特許情報が含まれ、広範囲の科学技術をカバーしています。世界中の特許出願の約95%はSTNを利用している特許発行機関によって審査されています。

PRVは完全定額プランを契約することで、STNの新しいWebベースの検索プラットフォームを利用することも可能になります。このSTN新プラットフォームはプロジェクト指向のワークフローを提供し、特許審査官や知財専門家のニーズに適合した直観的なインターフェースを備えています。全世界で増大する公開情報の検索を支援する、強化された検索能力と先進的なツールを提供するために、新しいSTN には最先端の技術が使われています。

FIZ Karlsruheのマーケティングおよびセールス部門の最高責任者Rainer Stuike-Prill博士は「STN完全定額プランはユーザーからのフィードバックや最近の市場動向に基づいて、組織全体としてSTNから得られる価値を極大化できるようにしたものです。直観的なインターフェースでSTNを無制限に利用できるため、特許審査官はコストを心配する必要がなく、関連情報すべてを効率的に見出すことに集中でき、審査の質と速度を向上させることができます」と話しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング