フェイス・ワンダワークス、上海アクセスブライト社とゲームアプリ分野で業務提携 第一弾として、ゲームブックブランド「iGameBook」の中国展開を開始

PR TIMES / 2014年2月7日 15時18分

株式会社フェイス・ワンダワークスは、日本のゲームなどモバイルコンテンツの中国展開を支援する株式会社アクセスブライトと提携し、フェイス・ワンダワークスのゲームブックブランド「iGameBook(アイゲームブック)」の中国展開を開始致します。



株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:石井 貞之、以下FWW)は、日本のゲームなどモバイルコンテンツの中国展開を支援する株式会社アクセスブライト(本社:東京都港区、代表取締役社長:柏口 之宏、以下アクセスブライト)と提携し、フェイス・ワンダワークスのゲームブックブランド「iGameBook(アイゲームブック)」の中国展開を開始致します。

第一弾として、人気コンテンツ『展覧会の絵』のリリースを予定。3 月からiOS、Android と順に投入してまいります。

「iGameBook」とは、”新しい読書体験の創造”をコンセプトに、2012 年8 月にオープンしたゲームブックアプリのポータルサイトです。ゲームブックとは1970 年代に英国で誕生した小説カテゴリーであり、各段落に用意された選択肢を読者が任意に選ぶことで、展開や結末が変化していくのが特徴です。「iGameBook」では、App Store ブックカテゴリ1 位を獲得した「送り雛は瑠璃色の」ほか、新旧20 以上の作品を展開中です。
特に同名のクラッシック楽曲をモチーフにした「展覧会の絵」は、記憶を失った吟遊詩人が10 枚の幻想的な絵画の中を旅しながら自分の記憶を取り戻していく感動巨編であり、人気が高い作品です。日本国内では、すでにiOS 版とAndroid 版をリリース済みです。

アクセスブライトは、同社の中国拠点である上海通耀信息科技有限公司(所在地:中国上海市、総経理:秦智勇)を通じ、中国向けにローカライズ及びカルチャライズを担当致します。中国の多数のアプリ配信プラットフォームと、運営・プロモーションを相互協力することでFWW の中国展開を強力に支援致します。
両社は、今後とも中国5 億人のモバイルインターネットユーザー(※)に楽しんでいただけるよう、日本発の優良コンテンツのローカライズ・カルチャライズ・配信・運営・マーケティングを行なってまいります。
※中国ネットワークインフォメーションセンター(中国互聯網絡信息中心・CNNIC)調べ


■アプリ詳細
アプリ名:「展覧会の絵」 作者:森山安雄 イラスト:みつきやよい(伊藤弥生)
対 応 O S: iOS 5.1 以上(iPhone、iPad、iPod Touch 対応)/Android 2.3 以上
価 格: 無料 (一部追加購入あり)
U R L :[iOS]https://itunes.apple.com/jp/app/pictures-at-exhibition-free/id634812151?l=ja&ls=1&mt=8
[Android]https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.faith.wonderworks.igamebook.tenrankainoe

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング