渡辺謙さん出演による新TVCM 「メガネに、感動を。」シリーズ3篇  12月1日(日)より放送スタート!

PR TIMES / 2013年12月1日 13時11分

株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、新しいブランドパートナーに渡辺謙さんを起用し、新CM「メガネに、感動を。登場編」、「メガネに、感動を。本当の声篇」、「メガネに、感動を。相談相手篇」の3篇を作成致しました。新CMは、12月1日(日)より、全国エリアで放送を開始致します。




【眼鏡市場の新たな挑戦】

2006年10月に事業を開始した眼鏡市場は、フレームに遠近両用や超薄型レンズを付けても追加料金が発生しない安心の価格システムや、自社開発による商品が評価され、2012年に売上No.1となりました。

創業当初から今に至るまで、眼鏡市場はたくさんのお客様の声を聞いてきました。
商品や価格だけではなく、お客様が本当に必要としているものは何か、今一度、メガネの本当に在るべき姿について考えました。

これからの眼鏡市場は、「メガネで人を感動させたい」という想いの下、今まで以上にお客様とメガネに向き合い、お客様の最良のパートナーとして新しい価値を提案していきます。

常識を覆し、更なる挑戦を続ける眼鏡市場にご注目ください。


【CM内容】

■メガネに、感動を。登場篇
眼鏡市場は、創業当初から古い慣習の打破に挑戦し続けてきました。既成概念や効果効率に捉われず、お客様に本当に満足していただくことを第一に、商品、サービス、人材、全ての企業活動に努めてきました。そしてこの度、眼鏡市場はお客様のより一層の満足と感動を目指し、新たな価値感を提案します。商品や価格だけではなく、お客様が本当に求めているもの、その本質を追求していきます。この登場篇では、「メガネで人を感動させたい」と本気で考えた眼鏡市場の決意を描きました。

■メガネに、感動を。本当の声篇
眼鏡市場は、メガネ購入後のお客様の声を大切にしています。なぜなら、メガネの本当の良さは、しばらく使ってみて初めて分かるものだからです。だから眼鏡市場は、お客様の声をお店だけで聞くことはしません。アンケートハガキをお渡しし、メガネを実際に使ってみてからの「お客様の本当の声」を聞きます。その根幹には、お客様が本当に満足するメガネを提供したいという眼鏡市場の想いがあります。眼鏡市場が大切にしている「お客様の声ハガキ」そこにスポットを当てました。

■メガネに、感動を。相談相手篇
眼鏡市場は、お客様の声で販売員を評価しています。お客様から頂く感謝のお手紙や、アンケートのお言葉など、より多くのお客様に感謝をいただいた販売員を「CSマスター」として評価しています。この独自の評価制度の背景には、「メガネの販売員はお客様にとっての相談相手であるべきだ。」という眼鏡市場の想いがあります。この相談相手篇では、お客様にとって本当に良いメガネは何か、本当に適したメガネは何か、一人一人のお客様に寄り添い、本気で向き合ってきた眼鏡市場独自の制度を描いています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング