審査制婚活アプリ「東カレデート」、アプリ内でビデオ通話ができる「オンラインデート」機能の提供を開始

PR TIMES / 2020年8月21日 10時45分

オンラインの安心・安全な婚活をサポート

東京カレンダー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:菅野祐介、以下「東京カレンダー」)は、自社が運営する国内最大級の審査制婚活アプリ『東カレデート』( https://tokyo-calendar-date.jp/)にて、アプリ内でビデオ通話ができる「オンラインデート」機能の提供を2020年8月19日より開始しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32791/27/resize/d32791-27-768344-0.jpg ]


■「オンラインデート」の開発背景
「東カレデート」は、人柄、品格を重視した上質な出逢いの場を提供するため、国内初となる既存会員による入会審査制を採用し、医者、経営者、国家公務員、大手企業の管理職など、経済的に余裕がある男性や、社会的に自立している女性に広く利用いただいています。
「東カレデート」では、これまでマッチング後のメッセージのやりとりを通じてご交流をいただいておりましたが、より楽しく、より安心してご交流をいただけるよう、アプリ内でビデオ通話ができる新機能「オンラインデート」を開発いたしました。


■「オンラインデート」の特長
1. メッセージのやりとりをした方とだけビデオ通話ができます
「オンラインデート」機能は、マッチングしたお相手とメッセージを3往復以上、かつ直近1時間以内にやりとりを行っている場合のみご利用いただけます。そのため、マッチング直後にお相手から突然ビデオ通話の着信がかかってくるといったことはありません。

また、1回の通話は15分間という時間制限を設けております。そのため、初めての通話で切るタイミングがわからない、通話の終了を切り出せない、といった心配がありません。
※ 15分間で一度通話が終了しても再度同じお相手と通話することも出来ます。

2.ビデオ通話が苦手な方は、音声通話のみのご利用も可能です
「オンラインデート」機能では、通話開始の際にビデオのオン・オフをご選択いただけます。いきなりビデオ通話をするのは緊張してしまう方や、身だしなみやビデオ映りが心配な方でも安心してご利用いただけます。

3.ビデオ通話はアプリ内で安心、便利に!
ビデオ通話機能は「東カレデート」のアプリ内でご利用いただけるため、ご自身の電話番号や外部のコミュニケーションツールのIDといった個人情報のやり取りは必要ありません。


■「オンラインデート」の使い方

[画像2: https://prtimes.jp/i/32791/27/resize/d32791-27-189581-1.jpg ]




マッチングされたお相手とのチャットページ上部に表示されるビデオアイコンをタップする。
表示される注意事項を確認し、ビデオ通話を発信する。
お相手がビデオ通話のリクエストを承認するとビデオ通話が開始されます。


なお、「オンラインデート」機能はβ版としてiOSアプリ版、Androidアプリ版でのみご利用いただけます。Webブラウザ版ではご利用いただけませんのでご注意ください。

東カレデートでは、魅力ある会員の皆様に安心・安全な出逢いの場をより多く提供できますよう、今後もサービスの拡充を行ってまいります。


■ 東カレデートのご紹介
東カレデートは、人柄、品格を重視した上質な出逢いの場を提供するため、国内初となる既存会員による入会審査制を採用し、医者、経営者、国家公務員、大手企業の管理職など、経済的に余裕がある男性や、社会的に自立している女性に広く利用されています。

東カレデートへの入会審査登録はどなたでも無料でご登録頂けます。皆様の魅力をご証明頂き、最高の出逢いをご体験ください。

公式ホームページ: https://tokyo-calendar-date.jp/
iPhoneアプリ: https://apps.apple.com/jp/app/id1022737719
Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.matchalarm.matchlounge&hl=ja

※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト(MSPJ)加盟
インターネット異性紹介事業届出済み 受理番号: 30120132014

--------------------
東京カレンダーは、今後もユーザー様とのエンゲージメントを大切にした、東京カレンダーならではのコンテンツ・サービスを提供してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング