日本のデジタル金融市場の構築とインフラの拡大に向けてFindoraとパートナーシップ契約を締結

PR TIMES / 2020年9月2日 8時45分

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社 (本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 : 山口大世)は、グローバルな分散型金融ネットワークを構築しているFindora(CEO : Charles Lu)とパートナーシップ契約を締結したことをお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/51527/27/resize/d51527-27-475875-0.png ]


1. パートナーシップ契約締結の内容

スタンダードキャピタル株式会社とFindoraは、ブロックチェーン技術を活用した銀行へ のプライベートブロックチェーンの開発・協力体制と世界的なSTOインストラクチャを築くためにパートナーシップ契約を締結しました。Findoraは金融インフラストラクチャの 開発及びSTOプラットフォームの提供を行い、両社はお互いが持つ情報と技術を提供しながら、それに伴う課題解決において協力することを目指しています。


2. パートナーシップ契約の目的

Findoraは金融アプリケーションの開発に長けており、ゼロ知識証明技術を利用した機密 性の高い技術は、共通の金融インフラストラクチャを構築するためのソリューションの1つです。さらに、ゼロ知識証明を用いてユーザーは個人情報を開示することなく、金融機関からKYCを認証されている事実やオンチェーン上の資産を開示することを可能にします。

Findoraのレンディングプラットフォームは、インターネット上の融資情報仲介業者が関連する規制に準拠した方法で透明性の高いデータを提供します。

基本的なコンプライアンスのために公的に監査されるだけでなく、より詳細な情報にアクセスするための段階的なレベルの規制当局による私的監査を受けることができます。 1つのインフラがあれば、金融業界への参入障壁が低くなり、金融機関、企業、個人ユーザーはセキュリティやプライバシーの懸念なく参加することができます。

また、FindoraはSTOプラットフォームの開発にも力をいれており、両者が合意することにより世界的なSTO市場の構築を進めていきます。スタンダードキャピタル株式会社は、 様々な金融サービスのパートナーと提携しており、彼らと締結することにより強固な金融プラットフォームを世界に提供することができます。


3. 今後の展開について

スタンダードキャピタル社およびFindoraは、今回の締結により世界に分散型の金融インフラの整備と構築を共に目指します。Findoraはフィンテック業界のパイオニアとしてグローバルな金融システムを分散させ活性化させることをビジョンに掲げており、スタンダ ードキャピタル社は世界的な金融市場を共に歩むパートナーとして成長できることを目的とし、市場動向を的確に捉えた包括的な取り組みを行なっていきます。


■Findoraについて
スタンフォード大学の起業家と学識経験者で構成されるFindoraチームは、2019年7月16日に金融アプリケーションを構築するための暗号的に透明なパブリックブロックチェーン「Findora」の開発を発表。

高度な暗号研究を用いて、監査可能でありながらプライベートな金融アプリケーションや ネットワークシステムを構築し、データのプライバシーや規制へのコンプライアンス、および完全なスケーラビリティの保証。

クラウドコンピューティングとインターネット付加価値サービスを提供する世界有数のプ ロバイダーであるTencent Cloudとパートナーシップ契約を締結したことを発表、暗号化されたトランザクションや資産の発行、処理、検証、保管をサポートする世界初の機密台帳製品、コードネーム「zkLDB」をTencent Cloudの上に提供する。

代表者名 : Charles Lu
所在地 : Menlo Park, CA 94027, US URL : https://findora.org/

■スタンダードキャピタル社について
本人認証システム事業を展開し、関連した情報のセキュアな管理および外部サービスとのシームレス接続に伴うセキュアな情報交換を実現する事業を拡大。

強固なセキュリティ構造によって本人が本人の情報を管理できる「XELA ID」を機軸に、 多分野に応用可能なセキュリティ強化サービスにも取り組む。

ブロックチェーン等の電子的手段を用いて発行された有価証券によって資金調達を可能と するSTO事業、不動産投資の小口化を実現するSTOシステム開発も展開しており、金融資 本市場の活性化や金融システムの効率化を推進。

電子契約サービスの一般普及と技術発展にも取り組む傍ら、寄付支援や医療技術支援事業の後援も行っている。

代表者名:山口 大世
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル203 設立 :2018 年 11 月
資本金等:641,900千円
URL: https://standardcapital.co.jp/

■ 本件(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先
■スタンダードキャピタル株式会社 広報部
電話:03-6805-1517 メールアドレス:info@standardcapital.co.jp


【English Edition】

Findora signs partnership agreement to build Japan's digital financial market and expand its infrastructure



Standard Capital Co., Ltd. (Head office: Shibuya-ku, Tokyo; President: Taisei Yamaguchi), a venture capital and STO firm, announced today that it has signed a partnership agreement with Findora (CEO: Charles Lu), which is building a global distributed financial network.


1.Details of the Partnership Agreement

Standard Capital Corporation and Findora have signed a partnership agreement to develop and collaborate on a private blockchain supporting Japanese banks using blockchain technology and to build a global STO infrastructure Findora has developed financial infrastructure and STO platforms. The two companies aim to collaborate in solving the challenges associated with the current financial infrastructure while providing each other with their information and technology.


2. Purpose of the partnership agreement

Findora is highly skilled in the development of financial applications and technology using zero-knowledge proof for solutions in building a common financial infrastructure. In addition, zero-knowledge proof allows users to disclose the fact that they are KYC certified by a financial institution and on-chain assets without disclosing personal information.

Findora's lending platform provides transparent data in a manner that complies with the relevant regulations for lending information brokers on the internet.

In addition to being publicly audited for basic compliance, they are privately audited by regulators at a tiered level for access to more detailed information.
A single infrastructure lowers the barriers to entry into the financial industry, allowing financial institutions, businesses and individual users to participate without security or privacy concerns.

Findora is also committed to developing an STO platform, and the agreement between the two parties will help build a global STO market. Standard Capital Corporation has partnered with a variety of financial services partners, and entering into agreements with them will allow us to provide a robust financial platform to the world.


3.Future developments

Standard Capital and Findora will work together to develop and build a globally decentralized financial infrastructure, with Findora's vision to diversify and revitalize the global financial system as a pioneer in the fintech industry. Standard Capital is committed to being a partner in the global financial marketplace, and we are committed to a comprehensive approach to staying on top of market trends.


■About Findora
The Findora team, comprised of entrepreneurs and academics from Stanford University, announced the development of Findora, a cryptographically transparent public blockchain for building financial applications, on July 16, 2019.
Using advanced cryptographic research to build auditable yet private financial applications and network systems, ensuring data privacy, regulatory compliance, and full scalability.
Announced a partnership agreement with Tencent Cloud, the world's leading provider of cloud computing and Internet value-added services, the world's first to support the issuance, processing, verification and storage of encrypted transactions and assets.
The company provides confidential ledger product, code-named "zkLDB" on top of Tencent Cloud.
CEO : Charles Lu
Location : Menlo Park, CA 94027, US
URL : https://findora.org/

■About Standard Capital
Expanding the business of realizing secure information exchange through secure management of related information and seamless connections with external services by developing a personal authentication system business.
Centered on the "XELA ID", which enables the person to manage his or her information with a strong security structure, the company will also work on a security enhancement service that can be applied to many fields.
The company is also developing an STO business that makes it possible to procure funds through securities issued using electronic means such as blockchain, and STO systems that enable small-lot real estate investments, thereby revitalizing the financial capital market and improving the efficiency of the financial system.
Standard Capital is also involved in the promotion of electronic contracting services and technological development, as well as providing support for donations and medical technology support projects.
CEO : Taisei Yamaguchi
Address: 203 Shibuya Ibis Building, 2-17-3 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo 150-0002, Japan
Establishment :November 2018
Capital: 641,900 thousand yen
URL: https://standardcapital.co.jp/

Contact
Public Relations Department, Standard Capital Co.
Phone: 03-6805-1517
Mail address :info@standardcapital.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング