コアラマットレスが「RoomClip Award 2020ベストプロダクト」に選出!

PR TIMES / 2021年1月8日 14時15分

~充実したおうち時間を過ごしたいユーザーから注目~

コアラスリープジャパン株式会社(東京都渋谷区・創業者:ダニエル・ミルハム)は当社が販売する『コアラマットレス』が2020年12月4日に「RoomClip Award 2020 ベストプロダクト」を受賞しました。



2020年はコロナ禍により、日本中が新しい生活様式への対応を迫られました。またテレワークの普及によって、家で仕事をする機会も増えたことで寝室やバスルームなどのプライベート空間をより快適にと見直す人が多いなか、睡眠の質を高めることへの関心も高まりました。理想の寝心地を追求し続ける当社製品が、RoomClip(ルームクリップ)のユーザーの方々から興味や満足のお声を寄せていただき、今回の結果となりました。

同アワードは日本最大級の住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip」に投稿されたインテリアの実例写真および写真に付与されたタグ、いいね、コメントなどのデータを分析し、2020年の暮らしとインテリアに関する注目のキーワードおよびベストプロダクトを選出したものです。

[画像: https://prtimes.jp/i/33793/29/resize/d33793-29-945064-0.png ]

【当社受賞コメント】
テレワークの定着でおうち時間が増えた1年でした。新しい日常をよりよくするため、睡眠が見直されています。そのなかでコアラマットレス が評価され光栄です。当社は今後も質の良い睡眠を皆様にお届けしていきます。

※今回選出されたキーワードおよびベストプロダクトの詳細は「RoomClip Award 2020」
特設サイトをご覧ください。
https://roomclip.jp/special/award2020/

【コアラマットレスについて】
コアラはコアラマットレスの販売を2015年に開始し、2017年に日本に上陸しました。「すべての人に深く快適な眠りを届けたい」という理念のもと、日本市場でも人の体型や好みを調査し、ユーザーの声を取り入れた商品の設計・開発を行っています。高品質なマットレスを製造すると同時に、なるべくコストをかけずにお客様にお届けできるDtoC(メーカー直販)のビジネスモデルを採用することで、高い顧客満足度を実現しています。
■ コアラマットレス販売サイト  https://jp.koala.com/products/koala-mattress

【コアラについて】
コアラ は2015年にオーストラリアで創業され、2017年に日本へ上陸いたしました。マットレスの上でワイングラスを置いてジャンプする動画など、ユニークなコンテンツがSNS上で話題となりました。話題性だけではなく、DtoC(メーカー直販)のビジネスモデルを採用し、様々なコストを削減することに成功いたしました。同時に、日本人の好みや環境などを研究し尽くした製品開発で、高いコストパフォーマンスと優れた品質を兼ね備え、人気を博しています。
2019年12月にコアラピロー、2020年6月にコアラベッドフレームの販売を開始し、寝具ブランドとして順調に成長する傍ら、2020年5月にコアラソファー、2020年10月にはブランド名を「コアラ」に一新するとともにコアラソファーベッドの販売を開始、家具事業の展開を加速しています。「コアラ」は『良質なものを身近に、手軽に、気持ちよく』をミッションとして、理想のライフスタイルを提供する家具ブランドです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング