昨年は期間中45,000人超が参加した 「クラフトハートトーカイ」夏休みイベント 今年はアイロンビーズが加わりパワーアップ! ~全国の店舗で子供から大人まで楽しめる大人気イベント多数開催~

PR TIMES / 2014年7月9日 15時21分



全国で展開中の手芸専門店「クラフトハートトーカイ」を主力に、手芸用品や衣料品・服飾品、その他生活関連雑貨などの店頭販売・通信販売を行う藤久株式会社(代表取締役社長:後藤 薫徳/名古屋市)は、毎年夏休みに、お客様に気軽に手作りをお楽しみにいただける店頭イベントを開催しています。

今年の目玉は、手芸店初登場の「アイロンdeビーズ」です。カラフルなビーズを土台となるプレートに並べ、アイロンで熱するだけで、かわいいドット絵のモチーフをつくることができ、男女問わず人気を誇っています。近年は子供のころにアイロンビーズを楽しんだ世代が親になり、子供と一緒に楽しみたいという需要が増え、ブームが再燃しています。

そこで、これまでホビーショップや文房具店で販売されることが多かったアイロンビーズクラフト商品がついに「クラフトハートトーカイ」の手作り作品ラインナップに登場します。夏休みイベントでは、青や赤などの色のビーズをセットにした「おとこのこ」と、ピンクや白などの色のビーズをセットにした「おんなのこ」の2種類のイベントパックを用意しており、国旗やハートのモチーフなどを製作いただけます。

■『アイロンdeビーズ』 (参加費:600円/税込み)
製作所要時間:約30分
事前予約不要

............................................................
世界的ブーム!アイロンビーズの人気再燃中
............................................................
アイロンビーズは、直径約8ミリのパイプ状のビーズを専用プレートの上に並べ、アイロンの熱で接着させて絵柄を作る手芸です。海外では「パーラービーズ」「ハマビーズ」として人気。単純なデジタル風の絵柄から、ドットアートの複雑な作品のほか、平面だけでなく、平面を組み合わせた立体作品を作れるなど作品の幅が広く、子供から大人までハマる人が多いと言われています。

元々はデンマーク発祥の玩具で、90年代に一世を風靡しましたが、近年はかわいいドット絵から本格アートまでパターンも多様化し、日本だけでなく、世界中でお洒落なアート作品として再び注目を集めています。

海外でも大人気のアイロンビーズ。海外の画像投稿SNSやクラフト作品投稿サイトでも、アイロンビーズの作品が多数見られます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング