MARK & LONA、契約プロや著名人らとMessage for usプロジェクトを発信

PR TIMES / 2020年4月30日 13時35分

~私たちに出来ること~「ゴルフに自由を」編、スペシャルムービー公開~

株式会社キューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村 智明)が展開するゴルフアパレルブランド「MARK & LONA」は、本日、契約プロ3名(金田久美子プロ、矢野東プロ、永井花奈プロ)ほか、ジュニアゴルファーやアーティストなどブランドにゆかりのある著名人からの心強いメッセージを集めた「Message for us~私たちに出来ること~」を、MARK & LONAファンの皆様へとお届けします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24046/31/resize/d24046-31-943978-6.jpg ]

新型コロナウイルス感染症の拡大で、私たちは不安の中での生活を余儀なくされています。世の中に暗いムードが漂う不安な状況の中でこそ、明るい未来を信じて、いま自分に出来ることを実践していくことが大切です。様々な障壁を乗り越え、日々挑戦をし続けているアスリート達からのメッセージが、少しでも皆様の励ましとなれば幸いです。
詳細はこちら: https://www.markandlona.com/20s4_message_5/

「Message for us~私たちにできること~」
さまざまな障壁を越えてこそ見える未来がある
ゴルフに、自由を MARK & LONA
MARK & LONA公式インスタグラム: https://www.instagram.com/markandlona

Message for usプロジェクト参画メンバー
金田久美子プロ

[画像2: https://prtimes.jp/i/24046/31/resize/d24046-31-118875-1.jpg ]

1989年8月14日生まれ。キンクミの愛称で親しまれている、愛知県名古屋市出身のプロゴルファー。3歳でゴルフを始める。8歳の時には「世界ジュニア選手権」(10歳以下の部)を制し、タイガー・ウッズに並ぶ記録を作る。2002年にはリゾートトラストレディースで当時の最年少予選通過記録を樹立。その後も「日本ジュニア」、「世界ジュニア」、「中部女子アマチュア」などの数々のアマチュアの大会で優勝。プロ転向後、2011年には「フジサンケイレディスクラシック」で初優勝。2013年よりマーク&ロナとウェア契約を結び、マーク&ロナのウェアを着用しツアーを戦っているほか、ブランドイベントやトークショー、チャリティプロジェクトにも参画.

「今こそ自分を高める時、次に会う時は新しい自分」
金田プロ公式インスタグラム@kinkumiringo93

矢野東プロ

[画像3: https://prtimes.jp/i/24046/31/resize/d24046-31-413810-2.jpg ]

1977年7月6日生まれ、群馬県出身のプロゴルファー。10歳からゴルフの英才教育を受け、学生時代には数々のタイトルを獲得。98年に朝日杯全日本学生選手権優勝。99年に文部大臣杯全日本学生王座決定戦優勝。2000年にプロ転向後、2002年に初シードをつかみ、初優勝は05年の『アサヒ緑健よみうりメモリアル』。08年には10試合連続トップ10入りを果たした。端正な顔立ちとファッションセンスで異彩を放つ一方、チャリティやジュニア育成の事業を立ち上げるなど、社会貢献にも意欲的に取り組んでいる。

「さまざまな障壁を越えてこそ見える未来がある、この経験をしたから今があると言えるように」
矢野プロ公式ホームページ: http://www.yanoazuma.com/

永井花奈プロ

[画像4: https://prtimes.jp/i/24046/31/resize/d24046-31-511296-3.jpg ]

1997年6月16日生まれ、東京都出身のプロゴルファー。飲食店を経営する父の影響でゴルフを始め、中学1年生で2010年の「日本女子アマ選手権(2010年)」に出場するなど頭角を現し始めた。12年には「石川遼カップジュニア選手権」、「ロレックスジュニア選手権」など全国規模の大会で相次いで優勝。プロトーナメントにも出場を始め、同年の「ヨネックスレディス」では初日3位と好発進を決めてローアマ(結果32位)を獲得し、一躍注目を集めた。13年、14年と「関東女子アマ」を連覇しており、ナショナルチーム入りを果たしている。2016年プロテスト1位合格。樋口久子 三菱電機レディス」でプロ初優勝を遂げた。マーク&ロナとは2019年よりウェア契約を締結。

「すべてのゴルファーの皆さんへ…、まっすぐのびるフェアウェイ、美しいグリーンをMARK & LONAと一緒に」
公式インスタグラム https://www.instagram.com/kana._.0616

ジュニアゴルファー 清水蔵之介くん

[画像5: https://prtimes.jp/i/24046/31/resize/d24046-31-971880-4.jpg ]

2005年6月27日生まれ、東京都出身のジュニアゴルファー。お父様に誘われ3歳の時からゴルフを始めた蔵之介選手は、4歳の時からスタミナをつけるための長距離走、ショット練習、パター練習などをお父様と一緒に積み重ねてきました。現在中学生になった蔵之介選手は、ジュニア大会で上位入賞の常連として「天才ゴルファー、スーパー中学生」としてメディアでも注目を集め続けています。

「どんな時にでも出来ることがある、僕たちは絶対に乗り切れる。」

アーティスト TOMMII LIM

[画像6: https://prtimes.jp/i/24046/31/resize/d24046-31-138228-5.jpg ]

Tommii Lim / トミーリムは、LAを拠点に活躍する国際的なアーティスト、画家(壁画)、デザイナー。
現代の「瞬間的な満足の追求、移り気、テクノロジー主導」な時代精神に立ち向かう姿を表し、その独特な絵画のスタイルは直感的な感情を伝えるためにシンプルな概念と要素(モチーフ)で表現され、白と黒のみを使うミニマルな世界観は、「なめらかな線の誘惑」と説明されてきました。
後期には、Karl Bornstein(MOCA/ミラージュ版/カールBornsteinギャラリーの、チャーターした設立メンバー)の元で経験をつみ現在に至り、芸術における視点の限界の追求をモットーとしたアートは今なお世界を驚かせ続けています。マーク&ロナとは今期、3度目となるコラボレーションコレクション「Aloha and Goodbye / Eclipse」をリリースしたばかりの注目のアーティストです。

「Stay safe with MARK & LONA」
トミーリムコラボアイテム: https://www.markandlona.com/c/news/new/n-07
公式インスタグラム https://www.instagram.com/tommii

■MARK & LONAについて
没個性的で保守的なスタイルが常識だったゴルフウェアの世界に、独特なデザイン感覚を持ち込み、世界に類のない "Luxury Golf”というコンセプトを築いたマークアンドロナ。米ロサンゼルスでスタートと同時にユニークなコレクションを発表し、ゴルフアパレルとは思えない斬新なデザインでありながらも、上質な素材と高い機能性を追求し、妥協のないモノ作りを行ってきました。また、毎シーズン展開されるユニークなコラボレーションは、世界的に著名なキャラクターやミュージシャン、マニアックなゴルフギアからフィキュアまで幅広く展開。ブランド設立から10年以上経った今でもファッションゴルフの代名詞として唯一無二の存在として注目され続けています。
2018年の”10 YEARS ANNIVERSARY”を期にブランド初のアンバサダーとして”木村拓哉氏を迎え、”ゴルフに自由を" スローガンに世界に向け更なる挑戦と改革を発信し続けています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング