【Mud Pie】マッドパイ日本公式店5周年記念「Mud Pieとおでかけキャンペーン」を4月28日より実施

PR TIMES / 2018年4月27日 18時1分

~第1弾は”Mud Pieのバッグ”を5名様にプレゼント~

株式会社オプティマイザーが運営するギフト雑貨通販「マッドパイ日本公式店( http://mudpie.jp/)」は今年で5周年を迎えます。お客様に感謝の気持ちを込めて、Instagramでハッシュタグ#mudpieceをつけて応募する「マッドパイ日本公式店5周年記念 Mud Pieとおでかけキャンペーン」を2018年4月28日(土)から5月9日(水)まで実施します。
http://mudpie.jp/user_data/campaign_01.php




[画像1: https://prtimes.jp/i/12075/32/resize/d12075-32-987918-0.jpg ]

キャンペーンはInstagramで投稿してくれた方の中から”Mud Pieのバッグ”が抽選で5名様に当たるオープンキャンペーンです。さらに、投稿者様全員にマッドパイ日本公式店で使える”500円クーポン”をプレゼントいたします。

<賞品>
■Mud Pieのバッグ(抽選で5名様)
※プレゼント商品はスタッフが選定させていただきます。

■マッドパイ日本公式店で使える500円クーポン(投稿者様全員)
公式サイトでの購入画面でクーポンコードを入力すると割引後の金額が表示されます。
※クーポンコードのご使用は一回限りです。
※クーポンコードはマッドパイ日本公式店以外でご使用いただけません。

<内容・応募方法>
1.Mud Pieの商品と一緒に写真撮影
2.Instagram でマッドパイ日本公式店(@mud_pie_japan)をフォロー
3.Mud Pieの商品が写った写真に#mudpieceをつけて投稿する
※MudPieの商品が確認できないものは応募対象外とさせていただきます。
※お1人様何回でもご応募いただけますが、ご当選はお1人様1回とさせていただきます。

<応募締切>
2018年5月9日(水)23時59分

<抽選発表>
応募された方の中から厳選なる抽選の上、Mud Pieのバッグにご当選された方には、2018年5月10日(木)にInstagram のDMにて当選通知をお送りさせていただきます。
1.ご氏名2.郵便番号3.ご住所を入力の上、2018年5月16日(水)までにご返信ください。
ご返信いただいた方から順次プレゼント商品を発送いたします。
※2018年5月16日(水)までにご返信がない場合は無効とさせていただきますのでご了承ください。

<賞品発送>
賞品の発送は、2018年5月11日(金)より順次発送を予定しています。500円クーポンは、2018年5月10日(木)以降にInstagram のDMからクーポンコードを送らせていただきます。ただし、諸事情により発送が多少遅れる場合もございますので、予めご了承ください。

<応募資格>
日本国内に在住かつ、賞品のお届け先が日本国内の方に限ります。

<お問い合わせ>
株式会社オプティマイザー
「マッドパイ日本公式店5周年記念 Mud Pieとおでかけキャンペーン」事務局
メール:info@mudpie.jpまたはInstagram DM

Mud Pieについて ( http://mudpie.jp/

[画像2: https://prtimes.jp/i/12075/32/resize/d12075-32-198331-2.jpg ]

Mud Pieは、日々のきらめく瞬間に寄り添うライフスタイルブランドです。商品はすべて、日々のきらめきからインスピレーションを受けてデザインしています。

アメリカ・アトランタで生まれたMud Pie。日本では、2012年に株式会社オプティマイザーが日本公式代理店契約を締結しました。その年Mud Pieの代名詞でもあるイニシャルトートバックが日本初上陸すると販売個数は1ヵ月で2万個という記録的な結果を残すことになります。

以降、イニシャルトートだけに留まらず、ベビー&キッズ、リビング雑貨など全てのコレクションを展開。その世界観から、日本でも多くのファンを持つブランドへ成長し続けています。たくさんの人に笑顔、発見、喜びを贈りたい。そんな想いから、Mud Pieはファッション、キッズ、リビンググッズの3つのカテゴリーを通して、皆様へ商品をお届けします。

運営会社名 :株式会社オプティマイザー ( https://www.optimizer.co.jp/ )
所在地 :東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F
代表者 :代表取締役 田川周作
事業内容:海外流通最適化、WEB集客最適化、エネルギー最適化、情報伝達最適化

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング