ペットの暑さ対策で不安なことは?? 第1位「エアコンに関すること」室内の暑さ対策では7割以上の方がエアコン等を活用 !「電気代」「設定温度」が悩みの種に…

PR TIMES / 2014年7月17日 10時21分



T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:仲尾孝)は、ペットを飼っている20~70代の男女917人を対象に、『ペットの暑さ対策に関する意識調査』(インターネット調査)を実施しました。

【調査背景】
夏日が続き、暑い思いをしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。人間だけではなく、ペットも熱中症や脱水症状になることが多い夏。そこで、犬、猫のペットオーナーに対し、「ペットの暑さ対策に関する意識調査」を行いました。

【調査結果サマリー】
●夏にペットに関して不安や困ったと感じたことをランキングした結果、第1位は「エアコンに関すること」に。電気代にお困りの方やペットにとっての適正な設定温度がわからないなどの声が集まりました。
●室内でのペットの熱中症対策、「エアコンなどで温度を調節する」の回答が7割以上。「水をこまめに補給する」の回答が6割以上。「温度調節」と「水分補給」を対策の中心としつつ、夏対策(熱中症)グッズを活用するなど、複数の対策を併用し対応。
●ペットの留守番時にエアコンをつける際、設定温度は何度にしますか?という質問に対しては、65.9%のペットオーナーの方が「26℃~28℃」設定と回答する結果に。
●今年のペットの夏対策(熱中症)グッズ費用をお聞きしたところ、全体では平均4,097円という結果に。最も高額な方では50,000円の費用をかける方もおり、外出時のエアコン使用といった光熱費等も含めればペットの暑さ対策にかける費用は家計において季節的な出費増加要因に!?

【調査概要】
●調査対象 :全国の20歳以上の男女 (犬もしくは猫を飼っている方)
●有効回答数:917サンプル (男性・339サンプル、女性・578サンプル)
●調査方法 :インターネットリサーチ
●調査期間 :2014年6月20日(金)~2014年6月22日(日)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング