第7回スターディスカバリーコンペティション開催! ニュージーランドの食材をテーマに、熱い戦い ニュージーランドからも審査員来館

PR TIMES / 2012年6月12日 11時54分



フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎市山崎町:代表取締役社長 河本和彦)http://www.seagaia.co.jp/index.htmlは、6月13日(水)に、与えられたテーマに沿って食材を調理し、味とアイデア、表現力を競う「スターディスカバリーコンペティション」を開催します。
このイベントは、社内の若いシェフのアイデアと、ベテランシェフの熟練した技術を発揮し合い、互いの技術向上を目的として、2006年から開催しているもので、第7回目の今大会では更に宮崎の料理界を盛り上げていこうと、初めて社外からも参加者を募って開催することになりました。
今回は、ニュージーランドが行っている貿易促進の為のキャンペーンの一環として、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで開催中の「ニュージーランドフェア」http://www.seagaia.co.jp/japanese/ras/detail.php?key=9にちなんで、ニュージーランド食材(ラム・サーモンのいずれか)を使った料理をテーマに、当リゾートの調理スタッフと、宮崎調理製菓門学校http://www.miya-cho.ac.jp/の学生、そして一般から応募のあった参加者が腕をふるいます。
今大会の入賞作品は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート1Fのインターナショナルダイニング「パインテラス」で開催中の「ニュージーランドフェア」メニューに加わる予定です。
当日は、ニュージーランド大使館 一等書記官ステファン・コルベット氏も来館し、審査員としてイベントにご参加されます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング