USB Type-C実装で映像入力から充電まで可能 画面位置を自在に調整でき、仕事環境も整う アームスタンド式31.5インチIPS 4Kモニター「32UN880-B」を8月6日(木)より全国で順次発売

PR TIMES / 2020年7月30日 16時40分



LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都中央区)は、当社初となる、アームスタンド式31.5インチIPS 4Kモニター「32UN880-B」を2020年8月6日(木)より全国で順次発売します。

この度発売する「32UN880-B」は、デスクの上に置いて使用する従来のモニタースタンドではなく、アームスタンドを採用することで、姿勢や使用環境に合わせて、様々なポジションで画面を設置できるのが最大の特長です。スイベル左右各280度、チルト角上下各25度、高さ調整130mm、ピボットに対応しています。
またUSB Type-Cを実装し、ケーブル1本で、映像入力(DisplayPort Alternate Mode)、データ転送、接続機器の充電(USB Power Delivery)が可能です。
さらに、広視野角で自然で鮮やかな色再現を実現するIPSパネルを採用。色域はDCI-P3を95%カバーし、ハードウェアキャリブレーションにも対応することで、DTP作業等にも適しています。目に優しい「ブルーライト低減モード」や、「フリッカーセーフ」など疲れ目を抑制する機能も多数搭載しており、長時間パソコンと向き合う作業においても負担が少ないように配慮されています。

ゲーム用途においても、AMD FreeSync™テクノロジーや、映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどの各種ゲーミング機能を搭載。美しい映像表現と相まって高解像度の4Kゲームなどにも適したモニターです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-749765-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-377091-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-360848-2.jpg ]


<発売概要>
[画像4: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-548112-3.jpg ]

■主な特長
【アームスタンド式で自在な配置】
自在な配置で快適な作業環境
従来のスタンドではなく、スイベル左右各280度、チルト角上下各25度、高さ調整130mm、ピボットに対応したアームスタンドを採用。姿勢や環境に合わせて、ベストなポジションに画面を配置できます。ケーブル類はすべてスタンド部に格納でき、すっきりしたデスク周りを実現します。
※通常の据え置きでは使用できません。
 天版の厚さが90mm以下かつ縁から幕板まで95mm以上あるデスクに設置が可能です
[画像5: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-205045-4.jpg ]



USB Type-Cなど豊富な端子類
USB Type-Cをはじめ、HDMI端子を2ポート、DisplayPort端子を搭載。すべての端子において4K(3840×2160)で最大60Hzの表示が可能です。USB Type-Cはケーブル1本で、映像入力*¹、データ転送、最大60Wの充電*²が可能です。また、USBダウンストリーム端子(USB3.0)を2ポート搭載しており、USBハブとして使用できます。
※1:DisplayPort Alternate Mode
※2:接続機器がUSB Power Deliveryに対応している必要があります

【美しい映像表現】
IPSパネルを採用
広視野角で自然で鮮やかな色再現を実現するIPSパネルを採用し、どの設置角度でも、色変化が少ない状態で見ることができます。

10.7億色の広色域
10.7億色(10bitカラー)の表示に対応。ハリウッドの7大映画スタジオが定めたDCI(Digital Cinema Initiatives)が定めたデジタル映像向けの色域DCI-P3を95%カバー。映像の制作者が意図した色合いを再現します。

ハードウェアキャリブレーションに対応
キャリブレーションセンサー(別売)を使用すれば、経年的な液晶の変化に対して、常に正確な色合いで表示できます。また、工場出荷時にキャリブレーションを実施。個体差の少ない安定した色合いでお届けします。

【仕事環境を快適にする各種機能】
目に優しい「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」で疲れ目を抑制
液晶モニターのバックライトは、目に見える可視光線の中でも網膜まで達する強い光とされる青色光「ブルーライト」を発しており、目や体に大きな影響があるといわれています。また、LEDバックライトは、輝度を調整するために高速で明滅を繰り返すため、画面のちらつき「フリッカー」が発生し、長時間ディスプレイを見ていると、頭痛や疲れ目などにつながるとされています。
ブルーライトを低減する「ブルーライト低減モード」、フリッカーを抑制する「フリッカーセーフ」によって長時間の作業や鑑賞時の目の負担を軽減します。

Smart Energy Saving
消費電力を抑えつつ明るさを維持するため、バックライトの明るさを抑えながら入力信号を増幅させ、さらに液晶パネルの開口率をあげることで、輝度の低下を従来よりも低減させます。
※機能をオンにすると、映像によってモニターの輝度が自動的に変わるため、動画によっては見づらい場合があります

OnScreen Control機能で表示領域を有効活用
専用ソフトウェアのOnScreen Controlによって広域な画面を快適かつ有効的に活用できます。
明るさやコントラストなど基本的な設定やゲーミングモードの設定をWindows上で操作が可能。
また、ソフトウェアごとに最適なピクチャーモードの自動的に適用させるMy Application Preset、画面上に表示されているウィンドウを自動的に分割表示させるScreen Splitなど、快適に画面を使用できる機能を搭載しています。

【4Kゲームも楽しく遊べる各種ゲーミング機能を搭載】
AMD FreeSync™テクノロジー
AMD社のAPU/GPUと接続することで、PCゲームで発生する画面ずれ(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を抑え、なめらかなゲーム映像を実現します。

各種ゲーミング機能を搭載
映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなど、各種ゲーミング機能を実装しています。

※「32UN880-B」の設置について
本製品は通常の据え置きでは使用できません。
天版の厚さが90mm以下かつ縁から幕板まで95mm以上あるデスクに設置が可能です。

▼設置できるデスクの厚さ:90mm以下
[画像6: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-231008-5.jpg ]



▼幕板のあるデスクに設置する場合
-デスクの縁と突起が95mm以上離れていること
-デスクの縁から突起が15mm以内で、幕板の厚さが75mm以上であること
[画像7: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-994336-6.jpg ]



■主な仕様
[画像8: https://prtimes.jp/i/23289/34/resize/d23289-34-201178-7.jpg ]




※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要
社名:LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: https://www.lg.com/jp
設立:1981年1月
代表者:代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容:LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は5事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、冷蔵庫、衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【モバイル・コミュニケーションズ】
スマートフォン、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等

■LGエレクトロニクスについて
LGエレクトロニクスは、家電やモバイル製品をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約74,000人以上の従業員を擁しています。
2019年の世界売上高は530億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンタ
ーテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の5事業を展開。テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、モバイルデバイス、デジタルサイネージ、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電メーカーです。
また、プレミアム家電ブランド「LG SIGNATURE」や、独自開発の人工知能技術「LG ThinQ」などを展開しています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング