1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

(株)フロンティアハウス、不動産オーナー様向けの資産管理・運用アプリケーション 「WealthParkビジネス」を導入

PR TIMES / 2021年10月1日 13時15分

株式会社フロンティアハウス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長CEO:佐藤勝彦、以下当社)は、WealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田 隆太)の、不動産オーナー様向けの資産管理・運用アプリケーション「WealthParkビジネス」を導入しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/68760/34/resize/d68760-34-8127316c46a78bdd952c-0.png ]

■導入の背景
 当社は、コンパクト型賃貸併用住宅やアパート・マンション等の収益用物件の開発・分譲を中心に、土地仕入、建築、販売、リーシング、賃貸管理までをワンストップスキームで展開しています。
 オーナー様に対するサービス提供体制の強化を図る中、不動産管理DXのWealthParkビジネスを導入することで、よりスピーディーで円滑なサービスを提供できると考え、導入に至りました。従来通り、対面での関係性を維持しつつ、デジタルで補える点は積極的にアプリを活用することで、オーナー様の利便性向上に努めます。

■WealthParkビジネスについて
 不動産賃貸管理の収支などがスマホアプリやWebサイトで確認できる、不動産オーナー様向けの資産管理ツールです。不動産オーナー様は、スマホやWebサイトで手軽に、各月・年間の収支を確認できるようになります。
 これにより、紙やPDFデータ等で確認する従来の収支報告に比べ、賃貸経営の状況・キャッシュフローがよりリアルタイムに、最適な形で“視覚化”され、更なる投資収益の向上に向けて打つべき施策の策定が容易となります。また、従来の電話やEメール・FAX・郵送などの複数チャンネルを通じたコミュニケーションからWealthParkビジネス内での利便性、即時性、保存性の高いチャットでのコミュニケーションへ変更することで、オーナーコミュニケーションをより円滑なものにし、不動産オーナー様満足度の向上、管理業務の効率化、より付加価値の高いサービス提供を図ることが可能になります。

■WealthPark株式会社について
 不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールであるモバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、14か国・地域でサービスを展開中です。
 総勢112名の従業員の約半数が外国籍で、出身国も12か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

名称          :WealthPark株式会社
代表取締役社長     :川田 隆太
住所          :東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館3階
拠点          :香港、ニューヨーク、上海、台北、東京
サービス提供(国・地域):カナダ、中国、フランス、ハワイ、香港、イタリア、日本、マカオ、
マレーシア、シンガポール、台湾、タイ、英国、米国
会社HP          : https://wealth-park.com/ja/

■株式会社フロンティアハウスについて
名称       :株式会社フロンティアハウス
設立       :1999年4月
代表取締役社長CEO:佐藤勝彦
住所       :横浜市西区みなとみらい3-7-1
WeWork オーシャンゲートみなとみらい 10F(受付:8F)
事業内容     :「不動産投資をより身近に、より多くの方に。」をミッションに、
アパート・マンション 等の収益用物件の開発・分譲を中心に、土地仕入、
建築、販売、リーシング、賃貸管理までをワンストップスキームでお客様への
お役立ちを目指す、総合不動産サービス事業を展開しております。
会社HP      : https://www.frontier-house.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング