藤久・クラフトハートトーカイ×「minne(ミンネ)」共同企画・開催 『ハンドメイド大賞』募集締切 11月24日(月) まで延長!

PR TIMES / 2014年11月6日 13時54分

~皆様のアイディアが沢山詰まった作品を募集~



 全国で展開中の手芸専門店「クラフトハート トーカイ」を主力に、手芸用品や衣料品・服飾品、その他生活関連雑貨などを販売する藤久株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:後藤薫徳 以下、藤久)は、GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、GMOペパボ)が運営するハンドメイド作品のCtoCオンラインマーケット「minne(ミンネ)」と共同で開催している、創意工夫を凝らしたハンドメイド作品を発掘・表彰するコンテスト『ハンドメイド大賞(http://minne.com/topics/handmade-award)』のエントリー期間について多くの方にお問合せをいただいており、この度募集締切を【11月24日(月)まで】延長することとなりました。『ハンドメイド大賞』はクオリティだけを重視するのではなく、作家さまの想いが込められた、とっておきのアイディアが詰まった作品を募集しています。できる限りたくさんの方にご参加いただきたく、この機会にぜひ皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

 11月24日(月) までの期間、一般の方から広くハンドメイド作品を募集し、運営スタッフの一次審査によって100~150作品のノミネート作品を決定後、審査員審査や一般投票(※1)で大賞と各賞を決定いたします。なお、受賞作品・作家の発表と授賞式は2015年2月中旬に実施する予定です。
※1: 一般投票は、「テーマ別優秀賞」の中の「話題賞」のみに適用される審査基準となります。


【『ハンドメイド作品大賞』の背景・目的】
 藤久は、「クラフトハートトーカイ」をはじめとする手芸用品専門店を全国に450店舗以上展開しているほか、布地から陶芸用品まで、手芸関連の商品を幅広く扱う国内最大級の手芸用品インターネット通信販売サイト「シュゲールドットコム(http://www.shugale.com/)」を運営しています。また、商品販売にとどまらず、各実店舗において実施している講習会やワークショップも人気を集めており、初心者から上級者まで多くのハンドメイド愛好家から親しまれています。
 一方、GMOペパボが提供する「minne」は、個人が手軽にハンドメイド作品の展示や売買を行えるCtoCオンラインマーケットです。国内の同様のサービスの中でいち早くスマートフォンアプリの提供を開始したほか、作家が出店する形式のリアルマーケットイベントや、ハンドメイド初心者向けのワークショップなど、実際に作品を手にとりながらユーザー同士が交流できる場を提供しています。こうしたオンライン/オフラインの枠にとらわれない取り組みがユーザーの方からご好評をいただき、現在では出品作品70万点以上、国内ハンドメイドCtoCオンラインマーケットの中では登録作家数No.1(※2)を達成しております。
 そしてこの度、手芸用品や素材を通じて多くの方に手作りの楽しさを知ってもらいたいと考える藤久と、「minne」を通じてクリエイターの活動を支援したいと考えているGMOペパボは、様々なジャンルのハンドメイド作品を発掘・表彰するコンテスト『ハンドメイド大賞』を共同で企画・開催することといたしました。
※2: 2014年10月31日時点minne登録作家数(商品提供ユーザー数)約6万人。
(国内ハンドメイドCtoCオンラインマーケット運営主要5社の公表登録作家数を比較【GMOペパボ株式会社調べ】)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング