バレンタインデーに男性が欲しいプレゼント、彼女からは「手作りチョコ」、恋人未満からは「市販のチョコ」

PR TIMES / 2014年2月7日 13時48分

~ IBJバレンタイン特別意識調査 ~

婚活会員数22万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿 代表:石坂 茂、以下、IBJ)は、自社が運営する婚活イベントサービス「PARTY☆PARTY」のお見合いパーティーに参加した20代~40代の未婚男女を対象に「バレンタインデーに関する意識調査」をいたしました。



<調査概要>
・調査期間:2014年1月24日(金)~1月26日(日)
・調査方法:IBJ運営の「PARTY☆PARTY(https://www.partyparty.jp/)」が上記期間内に開催したお見合いパーティーに参加した男女を対象にアンケートを実施。「バレンタインデーに関する意識調査」を行った。
・N値=男性158名、女性168名

詳細ページURL:http://www.ibjapan.jp/information/2014/02/no.html

■バレンタインプレゼント、「恋人未満の女性」からもらうなら「市販のチョコ」が人気。
・「バレンタインデーがきっかけで今まで意識したことの無い女性を好きになった」という男性は28.4%。おおよそ4人に1人の割合。
・「本命チョコは”手作り”に限る」と回答したのは、男性わずか22.4%。女性は32.3%。
・「本命チョコは”手作り”にこだわらない」と回答したのは男性60.5%。女性は51.8%。
・男性がバレンタインデーに「恋人」からもらって一番嬉しいものは、「手作りのチョコレート」で39.3%
・男性がバレンタインデーに「恋人未満の女性」からもらって一番嬉しいものは、「市販のチョコレート」で45.1%


【4人に1人がバレンタインデーがきっかけで女性に恋心を抱くという結果に】
~IBJ総合婚活プロデューサー北野貴子のコメント~
今回は恋愛に敏感な婚活中の男女を対象に「バレンタインデーに関する意識調査」を実施致しました。
調査結果で興味深かったのは、28.4%の男性が「バレンタインデーがきっかけで今まで意識したことの無い女性を好きになった」と回答していることです。
数値としては低めですが、人数に換算すると4に1人の割合です。

理由はいたってシンプルで「男性はモテたい」ということと、「男性は女性より純粋」だということが考えられます。

まず、男性はいくつになっても「モテたい」と思っています。
「モテている」かどうかはチョコレートの数で判断しているわけではありませんが、
バレンタインデーに女性からチョコレートをもらえないのは寂しいと感じているようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング