屋外サイン・内装仕上げ材について各種金属下地に対する新規防火認定を取得

PR TIMES / 2012年6月11日 14時37分



 リンテックグループ(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:大内昭彦)では、デジタルプリント屋外・屋内用粘着シート「ウオルコスOD」*1、内装用高級装飾シート「パロア」などの屋外サイン・内装仕上げ材において、当社の取得済み防火認定(不燃材料)では網羅できなかった、カラーアルミ、アルミニウム合金板、両面合成樹脂塗装鋼板の金属下地計3種に対する新規防火認定を取得しました。
 
【建築基準法などの各種安全基準をクリアした安全・安心設計の屋外サイン・内装仕上げ材を提案】
  
 リンテックグループでは、木目・石目・メタリック調など多彩な質感の内装用高級装飾シートを400アイテム以上ラインアップするとともに、大判デジタルプリントによる屋外サインや壁面装飾用素材などの出力・施工サービスを全国展開しています。 

 一般的にこれら屋外サインや内装仕上げ材には、使用部分や面積に応じて建築基準法などの各種安全基準をクリアすることが求められます。当社では、下地材との組み合わせや出力・加工方法も含めた最終製品としての性能・品質の確立に早くから取り組んでいます。そして今回、業界でも初となるカラーアルミ、アルミニウム合金板、両面合成樹脂塗装鋼板の金属下地計3種と屋外サイン・内装仕上げ材の組み合わせでの新規防火認定を取得しました。
 
【当社の取得済み防火認定では網羅できなかった各種金属下地での新規防火認定を取得】
 
 建設省告示第1400号*2に基づいて各社が取得している防火認定は、塗装や装飾が施されていない金属下地材に限定されたものでした。今回新たに、デジタルプリント屋外・屋内用粘着シート「ウオルコス OD」や、内装用高級装飾シート「パロア」などにおいて、化粧を施した各種金属下地での防火認定を取得。屋外サイン・内装仕上げ材と不燃材料下地との組み合わせの幅がさらに広がりました。

 今後さらに、デジタルプリントによって「パロア」にオリジナルデザインを付与した装飾シート「パロアデコ」なども含め、グループ全体として法規制への対応はもとより、防火認定取得後の運用管理体制の強化に努めていく考えです。
 
*1デジタルプリント屋外・屋内用粘着シート「ウオルコス OD」
グループ会社のリンテックサインシステムでは、出力・加工用素材を 「グラフィカル FRシリーズ」として販売しています。
 
*2建設省告示第1400号
不燃認定が運用できる下地材を規定したものです。
 
【新規防火認定を取得した製品ラインアップ】
  
■デジタルプリント屋外・屋内用粘着シート「ウオルコス OD」
■屋外・屋内用 デジタルプリント素材「グラフィカル FRシリーズ」(リンテックサインシステム品)
 
デジタルプリントおよびラミネート加工を施した最終製品として、屋外看板などの防火措置について定めた建築基準法第66条にも対応したデジタルプリント屋外・屋内用粘着シートです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング