ランドマーク税理士法人、「税務申告事務処理センター」を開設

PR TIMES / 2019年8月1日 0時40分

業界に先がけ“働き方改革”を推進。横浜駅前に2019年8月1日(木)オープン

国内トップクラスの相続支援業務を手掛けるランドマーク税理士法人(本社:神奈川県横浜市、代表清田幸弘、 https://www.landmark-tax.com/)は、各種税務申告の事務処理業務を一極集中して管理遂行する新拠点を横浜駅前に2019年8月1日(木)に開設します。



ランドマーク税理士法人では昨今の“働き方改革”を受け、業界に先がけ、経理事務をRPA(ロボティクスプロセスオートメーション=ロボット化)により生産性向上に努め、また時短勤務制度や分業体制構築により効率化にも取り組んできました。この度のセンター開設により、分業体制をさらに推し進め、AIを活用した事務業務の効率化にも着手し、同業税理士事務所のBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を担い、業界全体の同改革の推進につながればと考えています。なお、横浜駅前センターの開設により、ランドマーク税理士法人は東京・神奈川・埼玉に13拠点を設けることとなります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5953/43/resize/d5953-43-380452-0.jpg ]



■センター概要
[画像2: https://prtimes.jp/i/5953/43/resize/d5953-43-693995-1.jpg ]


所在地:横浜市西区北幸1丁目4番1号横浜天理ビル17階
電話番号:045-755-3085
広さ:65坪
相談ブース:3
セミナールーム:なし
席数:44席

[画像3: https://prtimes.jp/i/5953/43/resize/d5953-43-128164-2.png ]

■グループ拠点一覧(2019年7月末日現在)

[画像4: https://prtimes.jp/i/5953/43/resize/d5953-43-181568-3.png ]

■ランドマーク税理士法人について
相続税をはじめとする資産税に特化した税理士法人。1税理士あたりの年間の相続税申告は平均約1.4件と言われる中、年間約700件の相続税申告案件を取扱う。前身である清田幸弘税理士事務所設立以来、相続税の申告件数は3,600件を超え、相続相談件数は約16,000件に及ぶ全国トップクラスの相続税申告実績を誇る。
社 名 : ランドマーク税理士法人( https://www.zeirisi.co.jp/
代表者 : 清田幸弘
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー37階
設 立 : 平成20年1月4日
資本金 : 2103万円
事業内容:
1.相続・事業承継対策支援
2.相続手続き支援、相続税申告
3.資産税コンサルティング
4.税務調査対策支援
5.決算、確定申告(個人・法人)
6.セミナー開催

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング