ALSOKにて職業体験イベントを実施

PR TIMES / 2013年8月14日 19時15分

小学5、6年生が社会の安心・安全を守る「セキュリティの最前線」を体験!

企業と連携し社会貢献活動を行うフューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF)とALSOKは8月7日に職業体験イベントを実施しました。



フューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF、事務局:品川区大崎、代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャーアーキテクト株式会社会長兼社長)とALSOK(本社:港区元赤坂、社長:青山幸恭)は8月7日(水)に職業体験イベントを実施しました。
本イベントは、企業と連携し社会貢献活動を行うFIFとALSOKが共同で企画、運営しました。

当日は約150名の応募のなかから抽選で選ばれた小学5、6年生19名が、東京都全域、約9万件の警備システムを24時間体制で監視している基地局「東京ガードセンター」を見学し、画像監視を利用した機械警備システムを使って警備の業務を体験しました。また、体験を通じて「セキュリティのしくみ」を学ぶだけではなく、より早い段階で働くことや仕事について考えてもらえるよう、ALSOKの青山幸恭社長と直接対話できる場を設けました。参加者からは「子どもの頃の夢、なりたかった仕事は何ですか?」、「今までやった仕事でうれしかったことや大変だったことはどんなことですか?」といった質問や「ロボットがパトロールをしていることを知って驚きました」、「青山社長の“ありがとうの心と武士の精神”をもってみんなで働いていますという言葉に感動しました」といった感想がありました。

FIFは2006年の設立以来、職業体験や出張授業などを行っており、今回のイベントで通算55回目、参加のべ人数は1,777名にのぼりました。今後も様々な企業と協力し、活動を行います。

【実施概要】
日 時:2013年8月7日(水)10:00~15:00
会 場:ALSOK 本社(東京都港区元赤坂1-6-6)ほか
参加者:小学5、6年生19名
プログラム :1.東京ガードセンターで警備の仕事を学習
       2.機械警備の体験、AEDの操作体験
       3.警備輸送車両の見学
       4.警備ロボットの見学
       5.ALSOK 青山社長との質疑応答
共 催:ALSOK、フューチャー イノベーション フォーラム
協 力:フューチャーアーキテクト株式会社
後 援:品川区教育委員会


【お問い合わせ】FIF事務局 T E L:03‐5740‐5817  公式サイト:http://fif.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング