1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

リピーター続出、冬だけのあったかスイーツが今年も登場!Minimalより、ゴロゴロのリンゴ・サクサクパイ生地・香り高いチョコレートを楽しむ「チョコレートアップルパイ」が富ヶ谷本店限定で1/8発売

PR TIMES / 2022年1月5日 10時45分

株式会社βace(東京都渋谷区、代表取締役:山下貴嗣)が展開する、日本発のチョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」( https://mini-mal.tokyo/ )は、毎年リピートいただく方も多い、富ヶ谷本店限定の「チョコレートアップルパイ」を今年も1月8日(土)より1日15食限定でご提供いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/12047/47/resize/d12047-47-18cc7d44ec10186cd489-0.jpg ]

長野県産のごろっとしたシャキシャキのリンゴと濃厚で複雑な香りのチョコレートを、サクサクのパイ生地で包みました。チョコレートはウッディ・ハーブのような香りのトリニダード・トバゴ産のカカオ豆を使用。リンゴの果実味とチョコレートが合わさることで、より豊潤で深みのある味わいをお楽しみいただけます。毎朝焼き立てをご用意していますので、冬だけのあたたかいスイーツ「チョコレートアップルパイ」をぜひお楽しみください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12047/47/resize/d12047-47-21c9ff36b091b7371ad0-3.jpg ]




ゴロッとリンゴに濃厚で複雑な香りのチョコレート。1日15食限定、イートイン・テイクアウト可能な期間限定のアップルパイ


[画像3: https://prtimes.jp/i/12047/47/resize/d12047-47-d92d89a60ea50c4848c8-4.jpg ]

一口食べるとリンゴのすっきりとした果実味を感じ、食べ進めるごとにチョコレートの香りの高さがあいまって濃厚な味わいに変化します。

・長野県産のリンゴ“ふじ”
主役のリンゴは「りんごの王様」とも称される、多汁で甘味が強い長野県産の”ふじ”を使用。シャキシャキとした食感は残しながら、バターと砂糖でソテーし仕上げています。

・トリニダード・トバゴ産のカカオ豆を使ったチョコレート
ウッディ・ハーブのようなフレーバーのチョコレートをパイの中身とソース、パイ生地にたっぷりと使用。温かいチョコレートソースは、リンゴの皮とシードルのソース、シナモンとカカオニブの粉末を混ぜたパウダーでおつくりしています。温かいチョコレートソースをかけてお召し上がりいただくことでサクサクのパイ生地との食感の変化もお楽しみいただけます。

・チョコレートを練り込んだ、1つ1つ手折りで仕上げたパイ生地
パイ生地には「SAVORY」のチョコレートを練り込み、さらにチップ状も混ぜ合わせているので、チョコレートの大きさによる味わいや香りの変化をお楽しみいただけます。生地は職人が手折りでおつくりしていて、毎朝焼き立てをご用意します。開店直後にご来店いただくと焼き立てがご提供できるのでおすすめです。また生地の土台にはチョコレートのカスタードクリームとアーモンドクリームを使用した、クレーム・フランジパーヌを使用しています。

・ミルクソルベ
パイ生地の上にはガーナ産のカカオニブをミルクにつけ香りを移したミルクソルベを乗せています。温かいアップルパイを楽しんだあとはソルベと合わせ、ひんやり&あつあつと味わいの変化をお楽しみください。

【価格】
単品:1,320円(税込)
ドリンクセット:1,705円(税込)
テイクアウト:825円(税込)※アップルパイ本体のみ
【発売日】2022年1月8日
【販売期間】1月~3月を予定
【販売チャネル】富ヶ谷本店
【アクセス】 https://mini-mal.tokyo/pages/access


カカオと砂糖のみでお造りする板チョコレート全種類のご試食も可能。板チョコレートから手土産におすすめのお菓子、イートインでスイーツも楽しめる富ヶ谷本店


[画像4: https://prtimes.jp/i/12047/47/resize/d12047-47-a3720bb21396178d450b-7.jpg ]

Minimal創業の地である富ヶ谷本店はカカオの魅力が詰まった旗艦店です。

Minimalのシグニチャーである数種類の板チョコレートはもちろん、手土産やギフトに人気の「チョコレートサンドクッキー」やイートインできる季節限定のスイーツ、そしてバリスタが淹れるコーヒーなどもご用意しています。
Minimalのチョコレートは、カカオの素材本来の味わいを活かすため、基本的にカカオと砂糖という最小限の材料でお造りしています。
その素材の味わいが支持され、ヨーロッパの国際品評会で部門別最高金賞を含め60以上の賞を毎年受賞。

カカオという素材の風味の違いを体感していただくため、店内では一口試食を無料サービスしています。
また、チョコレートの魅力を身近に楽しんでいただくため、社内パティシエが開発した創作チョコレートスイーツをイートインでご提供しています。スイーツはご注文を受けてから、パーツから店内厨房でおつくりしています。
他にも、バリスタが毎月スペシャルティコーヒーを選びペアリングする板チョコレートを添えたお得なセットもご用意しています。

コーヒーのみのカフェ利用も大歓迎。テイクアウトにも対応していますので、お気軽にお越しください。

■Minimal 富ヶ谷本店
住所:東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩 6分
営業時間:11:30~19:00 定休日無
※年末年始、1/4~6は休み


素材と製法を探求するチョコレートの職人チーム「Minimal」


[画像5: https://prtimes.jp/i/12047/47/resize/d12047-47-74411cade85eb9592527-8.jpg ]

Minimal は世界のカカオ産地を訪れ良質なカカオ豆から職人が一つ一つ手仕事でチョコレートの製造をしています。「丁寧にシンプルに、最高の素材を活かし香りを最大限に引き出す」という原点に真摯に、イタリアの三ツ星レストランやフランスの M.O.F.パティスリー、国内外のトップパティスリーで腕を磨いてきた職人達が切磋琢磨し、チームワークでMinimalのチョコレートやスイーツをつくります。

素材のカカオは現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャーを行い、カカオ農家と一緒に高品質高単価に適うフレーバーの開発を行います。プランテーションの名残があるカカオ産業のサステナブルな経済的自立を目指し、技術支援やフェアでエシカルな取引を行います。2019年は JICA の ODA 案件化調査プロジェクトでニカラグアにおいてカカオの調査を行いました。

素材を活かす“引き算”の思想と独自製法により、国際品評会で 6 年連続 69 賞を受賞。基本に忠実に、一方で伝統や手法にはとらわれない自由な発想で皆さまの生活に彩りを加える「こころに遺るチョコレート」をお届けしたいと思います。

Minimal 店舗情報
カフェスペースを併設。コーヒーとチョコレート、パフェなどもお楽しみいただけます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/12047/47/resize/d12047-47-406a892bba9170f5a882-9.jpg ]

■Minimal 富ヶ谷本店
住所:東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩 6分
営業時間:11:30~19:00 定休日無

■Minimal The Baking 代々木上原
住所:東京都渋谷区上原 1-34-5
アクセス:各線「代々木上原駅」 徒歩2分
営業時間:11:00~19:00 定休日無

株式会社 βace概要
社名:株式会社 βace
代表者:代表取締役 山下貴嗣
所在地:151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 アーバンテラス 21
従業員数:40 人(アルバイト含む)
業務内容:チョコレート製品の製造、販売
チョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate - 」の運営

Minimal - Bean to Bar Chocolate - 関連情報
ホームページ・オンラインストア: https://mini-mal.tokyo
LINE: https://page.line.me/yrn4346m?openQrModal=true
Instagram: https://www.instagram.com/minimal_beantobarchocolate
Twitter: https://twitter.com/Minimal_tokyo
Facebook: https://www.facebook.com/minimalchocolate/?fref=ts

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください