年に一度!旬のオリーブを味わいつくすイベント 第26回牛窓オリーブ収穫祭2019「オリーブの新しい風」 2019年10月26日(土)開催

PR TIMES / 2019年10月23日 18時15分

オリーブ栽培とオリーブの木・食品・化粧品の製造販売を手掛ける日本オリーブ株式会社(所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町、取締役社長:服部芳郎)は、2019年10月26日(土)に瀬戸内海を一望できる自社牛窓オリーブ園にて、第26回牛窓オリーブ収穫祭2019「オリーブの新しい風」を開催いたします。



牛窓オリーブ園のある岡山県瀬戸内市牛窓町は「日本のエーゲ海」と称される瀬戸内海に面した港町で、小豆島(香川県)と並ぶ日本有数のオリーブオイル産地として知られています。牛窓オリーブ園では、約2,000本のオリーブを栽培しており、牛窓の絶景が一望できる丘陵地に位置し園内には「恋人の聖地」に認定された3回鐘を鳴らすと幸せになるとされる「幸福の鐘」や、牛窓の絶景とこだわりのコーヒーが楽しめる専門カフェ 「山の上のロースタリ」などがあり、多くのお客様にご来場いただいております。

年に一度の牛窓オリーブ収穫祭は毎年恒例のイベントで、県内外から多くのお客様に来園いただいております。26回目となる今年も、オリーブの収穫体験や搾油実演、搾りたてオイルの試飲など、オリーブにまつわる子どもから大人まで楽しめるコンテンツを多数ご用意しています。毎年大人気の「大鍋パエリア」も登場する予定で、1回で約70人分のパエリアを先着順にふるまいます。

オリーブの収穫真っ盛りのこの時期に、是非とも見どころ満載の牛窓オリーブ園へお越しください!


[画像1: https://prtimes.jp/i/15480/48/resize/d15480-48-711052-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/15480/48/resize/d15480-48-922890-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/15480/48/resize/d15480-48-688877-2.jpg ]

【開催概要】
第26回牛窓オリーブ収穫祭2019「オリーブの新しい風」

開催日:2019年10月26日(土) 10:00~15:00《少雨決行》
会場:牛窓オリーブ園内(岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1)
入場料:無料
交通規制:
開催時間内は車両進入規制を実施しますので、
許可車輌以外の通行を制限いたします。
一般来場者は臨時駐車場から運行する無料シャトルバスにてご来場ください。
バスは9:30~16:00(予定)の間運行する予定です。

主な内容(予定)
今年も多くの方に楽しんでいただけるイベントを考えています。
・オリーブ収穫体験(無料:実はお持ち帰りいただけません)
・搾油実演/搾りたてオイルの試飲(無料)
・オリーブ苗木相談会
・大鍋パエリア
・オリーブセミナー
・工作教室
・タピオカドリンク&石釜焼きパン
・オリーブ丼
・キッズイベント(無料)
・スタンプラリー
・オリーブ商品の販売
・各種出店
・オペラ
・名刀太鼓
[画像4: https://prtimes.jp/i/15480/48/resize/d15480-48-629448-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/15480/48/resize/d15480-48-150169-3.jpg ]

お問合せ先:牛窓オリーブ収穫祭 実行委員会
TEL:0869-34-9113(平日:9時~17時、土日祝休)

▼日本オリーブ株式会社通信販売
注文専用ダイヤル:0120-300-612

(平日9~18時、土:9~17時 日祝休)
公式オンラインショップはこちらから http://www.nippon-olive.co.jp/

▼日本オリーブ株式会社
1942年4月19日に服部和一郎(現社長の曽祖父)が「オリーブは食用になり、薬用になり、灯火にもなる」と牛窓の丘陵を開墾しオリーブを植樹。1949年6月1日に日本オリーブ株式会社を設立し、第一号商品「オリーブマノン バージンオイル」(現在の「オリーブマノン 化粧用オリーブオイル」)を発売。現在はオリーブの栽培や基礎研究、定番品としては80品目以上の化粧品・食品を販売し、「暮らしの中に、オリーブを」テーマに牛窓オリーブ園を中心にイベントや通信販売を行いながら、オリーブを通じた社会貢献を企業活動の基本姿勢としている。創業者の好んだ言葉「自然を尊び、科学を重んず」が会社の理念。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング