杉良太郎特別防犯対策監が兵庫県警察本部で広報啓発「家族みんなで詐欺被害ゼロ県に」

PR TIMES / 2020年11月17日 8時45分

~ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦~



警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察と特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を行っています。
この度、杉良太郎特別防犯対策監が、特殊詐欺被害防止の広報啓発のため、兵庫県警察本部を訪問しました。全国の中でも兵庫県は特殊詐欺の被害が特に増加している県であり、神戸市出身の杉対策監は「故郷である兵庫県が沢山の被害に遭っていることが悲しい。お年寄りだけでなく、家族みんなで詐欺被害ゼロ県にしましょう。」と話しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/46264/49/resize/d46264-49-453546-0.jpg ]



訪問先レポート

■『チーム一丸となって、特殊詐欺と戦いましょう』
この日杉対策監は、“特殊詐欺防止広報啓発支援員”の発隊式に出席し、支援員に向けて「今年は兵庫県内では預貯金詐欺と還付金詐欺が急増しています。兵庫県民の財産を守るために自分は警察の一員であるという気持ちをもって全力で戦ってください。チーム一丸となって頑張りましょう。」と話しました。
この支援員は、銀行ATMなど金融機関においての高齢者への声かけ活動や、個別訪問によるチラシ配布等を行い、特殊詐欺被害から県民を守るための活動をしていきます。

■ 『迷惑電話防止機能付きの電話機をプレゼントしましょう』
杉対策監は、県民へのメッセージとして「自分は絶対に騙されないと思っていても、相手は巧みな話術で騙してきます。いつ誰が騙されてもおかしくないという危機感を持ってください。」と、特殊詐欺への危機感を持つことの必要性を呼びかけました。
また、「電話で知らない人からお金の話をされたら、長話はせずに、まずは電話を切ることを徹底してください。最近は迷惑電話防止機能付きの電話機があるので、子や孫世代の方が、おじいちゃん、おばあちゃんにこの電話機をプレゼントするのも良いと思います。高齢者だけで被害を防止するのではなく、家族みんなで頑張っていきましょう。」と発信しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/46264/49/resize/d46264-49-498518-1.jpg ]



実施概要

■催事名:兵庫県警察本部における広報啓発

■実施日:2020年11月12日(木)

■実施会場:兵庫県警察本部

■実施者:
「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)
特別防犯対策監 杉 良太郎 氏

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング