アミューズ台湾初の所属アーティスト慢慢説(マンマンシュオー)が4月16日に台湾でメジャーデビューしました

PR TIMES / 2014年4月21日 17時32分



アミューズ台湾初の所属アーティスト「慢慢説(マンマンシュオー)」が、4 月16 日にいよいよ台湾でメジャーデビューいたしました。

「慢慢説(マンマンシュオー)」は2012 年にボーカルの利得彙(リーダーフェイ) とギターの沈志方(ジャック)によって結成された男女デュオで、2012 年12 月に初の所属アーティストとして、アミューズ台湾が契約したアーティストです。
約2 年間のインディーズ活動を経て、このたび4 月16 日にデビューアルバム「MURMURSHOW」でメジャーデビューを果たしました。
今後、台湾・中国を中心にライブ活動を行っていく予定です。


「慢慢説(マンマンシュオー)」

2010 年、ボーカルの利得彙(リーダーフェイ)による単独CD「花痴」をリリース。10 月にはドリンクスタンド「橘子工坊」の広告キャラクターとして中国ツアーを行う。2011 年は学園祭ライブを中心に活動し、2012 年ギターのJack とデュオ【慢慢説】を結成。同年2 月にはインディーズシングル「等」を発売、台湾では好成績を収めている。
アメリカNBC ドラマ「Smash」のアジア地区ボーカルオーディションにてグランプリに輝き、「台湾の星」と評される。
2014 年、中国で2 億人が視聴し高視聴率を叩き出した中央テレビ(CCTV)の人気オーディション番組「中国好楽曲」に出演し「五虎」を披露。8 強入りを果たし、審査員から高い評価を受けた。
2014 年4 月16 日にアルバム「MURMURSHOW」でメジャーデビューを果たした。

★オフィシャルYouTube チャンネル http://www.youtube.com/user/freda614
★オフィシャルfacebook ページ https://www.facebook.com/murmurshow

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング