ロウリーズ、本格的ブラックアンガスステーキ、販売スタート!

PR TIMES / 2014年7月18日 14時36分

プライムリブ専門店がステーキにもこだわりました

2014年7月14日(月)より、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京」では、“USDAブラックアンガスステーキ”を販売します。




《USDAブラックアンガスステーキ》
USDA(アメリカ合衆国農務省)が公認したクリークストーン社の「ブラックアンガスビーフ」を、米国製ステーキグリラーで焼き上げた本格派です。部位は、赤身と脂身のバランスが良い、柔らかい肉質が特徴のリブ・アイのみ使用します。骨付きで厚みがあるお肉を、表面は香ばしく、中はジューシーに仕上げています。素材から調理器具に至るまでこだわって開発したロウリーズのステーキを、ぜひお試しください。

販売日: 2014年7月14日(月)
商品名: リブ・アイ Rib Eye~From Creekstone Farm~
価格: 9,800円(税込・サ別)
容量: 700g(骨付き900g)
提供店: ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京
※大阪店での取り扱いはございません。


《ロウリーズ・プライムリブ 東京》
ロウリーズ・ザ・プライムリブの東京店は国内1号店として、2001年に東京・赤坂にオープンしました。約10年間、グルメサイトのアクセス数やランキングは国内トップクラスを維持し、ドラマやファッション誌の撮影場所として、度々登場するほどの人気店です。2014年3月、赤坂ツインタワー東館の建て替えに伴い、一旦閉店し、4月20日(日)、恵比寿ガーデンプレイスにて、再オープンしました。新店では、従来の骨付きアメリカンビーフを使用したプライムリブに加え、本格的なステーキや鮮度にこだわったシーフードの前菜など、新たな料理も充実しています。インテリアの雰囲気は、従来のクラシカルなアールデコ調から、ウォーム&ラグジャリー(Warm & Luxury)な雰囲気に大きく変わりました。守り続けてきた伝統のコンセプトに、新しい要素を加えた新生ロウリーズです。


【基本情報】
店名: ロウリーズ・ザ・プライムリブ東京
住所: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー地下2F
電話番号: 03-5488-8088 
オープン日: 2014年4月20日(日)
席数: 318席(ダイニング198席、個室92席、バー28席)
坪数: 348坪
個室: 計8室 (4室:8席、1室:12席、3室: 16席) 
スタッフ人数: 117名(ホール86名、キッチン31名)
営業時間: 11:30~14:00LO(15:00クローズ) 17:00~22:00LO(23:00クローズ)
想定客単価: ランチ3,000円、ディナー10,000円
URL: http://www.lawrys.jp/ebisu/
E-Mail: ebisu@lawrys.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング