これだけは守りたい、熱中症予防の二つの対策

PR TIMES / 2015年9月3日 14時22分

~まだまだ安心できません!残暑にご用心~



 暦の上の夏は過ぎても、急にまた厳しい暑さにみまわれる日があり、まだまだ熱中症対策に気は抜けません。特に、暑さに対する感覚が鈍く、脱水を起こしやすくなっている高齢者や、体温調節機能が未熟な子供は、屋外だけでなく室内や車内でも、注意が必要です。高齢者と子供が熱中症で大事に至らないために、「これだけは守りたい、熱中症予防の二つの対策」を政府広報オンラインよりお伝えします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7444/54/resize/d7444-54-576523-0.jpg ]


<関連リンク>
インターネットテレビ 「暑い夏を乗り切るために 熱中症は予防が大切!!」
URL: http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9885.html

環境省/熱中症予防情報サイト
URL: http://www.wbgt.env.go.jp/



熱中症対策1.「水分をとる」



-高齢者向けのポイント
・喉が渇いていなくても、意識してこまめに水分をとる。
・睡眠時など汗を多くかく時は、汗で失われる塩分もスポーツドリンクなどで補給する。

-お子さん向けのポイント
・乳児は身体の不調を訴えられないため、大人が常に身守り水分量を把握する。
・スポーツ時には、子供がいつでも給水できるよう用意しておく。



熱中症対策2.「暑さを避ける」


-高齢者向けのポイント
・部屋の中でも我慢せず、エアコンや扇風機を上手に活用する。
・外に出るときは風通しの良い服装を。さらに日傘や帽子で直射日光を避ける。

-お子さん向けのポイント
・外出する際は、大人が常に目配りを。短時間でも絶対に車に置き去りにしない。
・炎天下でのトレーニングの際、監督を務める方は暑さ指数をチェック。

◎日々の温度と危険度のチェックは、環境省の「熱中症予防情報サイト」の「暑さ指数(WBGT)」で!

<スマートフォンの方はこちら> URL: http://www.wbgt.env.go.jp/sp/
<携帯電話の方はこちら> URL: http://www.wbgt.env.go.jp/kt/

---------------------------

プレスリリースファイルはこちらから:
URL: http://prtimes.jp/a/?f=d7444-20150903-2652.pdf

---------------------------

「政府広報オンライン」~国の行政情報に関するポータルサイト

 内閣府政府広報室では、ポータルサイト「政府広報オンライン」や各種ソーシャル
メディアを活用して、さまざまな国の取組のなかから、“毎日の暮らしに役立つ情報”や
“重要な施策の広報キャンペーン”などを日々ご紹介しています。ぜひご覧下さい。


[画像2: http://prtimes.jp/i/7444/54/resize/d7444-54-249661-1.jpg ]

▼『政府広報オンライン』トップページ
http://www.gov-online.go.jp/index.html


[画像3: http://prtimes.jp/i/7444/54/resize/d7444-54-669193-2.jpg ]

▼『政府広報オンライン』ソーシャルメディア公式アカウント
Facebook : http://www.facebook.com/gov.online
Twitter :  https://twitter.com/gov_online


---------------------------

政府広報アプリと電子書籍

[画像4: http://prtimes.jp/i/7444/54/resize/d7444-54-461857-4.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/7444/54/resize/d7444-54-646396-3.jpg ]



 政府広報オンラインでは、スマートフォンやタブレット端末向けに「政府広報アプリ」と、そのアプリで読める電子書籍を無料で提供しています。電子書籍では、政府広報オンラインのコンテンツから、防災・減災など、暮らしにかかわりの深いものや生活に役立つ記事・動画などをピックアップして公開していきます。アプリと電子書籍のダウンロードはこちらから。


▼政府広報アプリ
http://www.gov-online.go.jp/pr/media/app/index.html

---------------------------

本件に関するお問合せ
内閣府政府広報室 03-3581-7026(直通)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング