聖マリアンナ医科大学発ベンチャー 株式会社ナノエッグ 新製品「マリアンナプラス ケアナイン」発売 ~“毛穴ケア”のための専用クリーム、業界初「毛包拡張」に着目~

PR TIMES / 2014年9月1日 11時40分



聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業、株式会社ナノエッグ(本社:川崎市、代表取締役社長:山口葉子、以下ナノエッグ社、http://www.nanoegg.co.jp/)は、業界で初めて「毛包拡張」に着目し、毛穴ケアのための専用クリーム「マリアンナプラス ケアナイン」を開発、本日から販売開始します。

ナノエッグ社の皮膚科学研究チームは、毛穴が目立つ根本的な原因について臨床研究を重ね、「毛包拡張」が大きく影響していることを突き止めました。「毛包拡張」とは、加齢による新陳代謝の変化で、毛穴の中が風船のように膨らみ、皮脂や汚れが蓄積して毛穴が大きくなる症状です。そのまま放置すると毛穴がさらに広がり、皮脂や汚れがたまりやすくなり、見た目年齢が上がるだけではなく炎症も起きやすくなります。同チームでは、この「毛包拡張」の改善に、「ビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)」と「ビタミンE誘導体(酢酸トコフェロール)」が有効であることを発見し、これらを配合した毛穴ケアのための専用クリーム「ケアナイン」を開発しました。

「ビタミンA」も「ビタミンE」も、もともと体内に存在する生体成分です。これらが毛包に働きかけ、衰えていた新陳代謝を活性化しターンオーバーを促進。毛包を引き締め、皮脂や汚れをたまりにくくし、黒ずみも解消、毛穴を目立たなくします。

ナノエッグ社は、最先端の皮膚科学技術をベースに安全性と効果を両立しながら、人が本来持つ力を目覚めさせるスキンケアを「バイオジェニック化粧品」と定義しています。生体成分を配合した「ケアナイン」もその一つです。

ナノエッグ社では、「ケアナイン」の初年度売上計2万本を見込んでいます。

■新製品「ケアナイン」概要
商品名:マリアンナプラス ケアナイン <毛穴ケアクリーム>
容量:20g
価格:4,320円(税込)
発売日:2014年9月1日

■新製品「ケアナイン」の特長
効能:肌をひきしめる、肌荒れを防ぐ、皮膚を保護する
整肌成分:ビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)   ビタミンE誘導体(酢酸トコフェロール)

「ケアナイン」はじめナノエッグ社の化粧品「MARIANNA」シリーズは通信販売(フリーダイヤル:0120-338-440)、専用サイトhttp://www.nanoegg.jp/、あるいは聖マリアンナ医科大病院の売店などで購入できます。

【株式会社ナノエッグとは】
http://www.nanoegg.co.jp/ 代表取締役社長 山口葉子
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター発のベンチャー。医薬品、医薬部外品、化粧品、基剤等の開発、製造、販売を行う。


本件に関するお問合わせ、画像に関するリクエストは、下記の広報担当者までお願い申し上げます。
ナノエッグ広報代理エンカツ社 担当:宇於崎(うおざき)または田中Tel:03-6417-1887 FAX:03-3772-3711 e-mail: press@enkatsu.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング