ダッソー・システムズ、新ブランドBIOVIAを発表 3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上でライフサイエンスとマテリアルサイエンスを展開

PR TIMES / 2014年6月2日 13時40分

エクスペリエンスの時代におけるサイエンティフィック・イノベーション

3D エクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、同社の最新ブランドとなるBIOVIA(バイオビア)の立ち上げを発表しました。新ブランドは、ダッソー・システムズのバイオインテリジェンス分野への取り組み、およびコラボレーションのための3Dエクスペリエンス・テクノロジー、そして同社が2014年5月に買収完了したアクセルリス社のライフサイエンス(生命科学)およびマテリアルサイエンス(素材化学・材料科学)のための優れたアプリケーションを統合するものです。



新たに買収したアクセルリス社のソリューションは、生物学、化学および素材・材料のモデリングとシミュレーション、研究およびオープンなコラボレーションによる発見、エンタープライズ・ラボおよび品質の管理、さらにプロセス・マニュファクチャリング・インテリジェンスに特化しています。新ブランドは、アクセルリス社が米国で開催したユーザー会議、Accelerate 2014 (2014年5月19日~23日)にて発表された後、日本で開催中の当社イベント「3DEXPERIENCE FORUM Japan 2014」において国内向けに初めて披露されました。

ダッソー・システムズのBIOVIAは、生物学、化学、素材・材料のモデリング、シミュレーションおよび生産の各領域において、最も幅広く、充実したポートフォリオとなります。BIOVIAの2,000 社を超える顧客リストには、サノフィ、ファイザー、グラクソ・スミスクライン、アストラゼネカ、デュポン、シェル、BASF、プロクター・アンド・ギャンブル、ユニリーバ、ロレアルなどフォーチュン500 の企業が数多く含まれています。

BIOVIAは、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・ビジネス・プラットフォームを活用した次世代型のアプリケーション、サービス、コンテンツ・アクセスおよびデリバリーを通じ、科学、生物学、化学および素材・材料におけるエクスペリエンスをエンタープライズ規模で提供します。ダッソー・システムズはBIOVIAについて、材料設計から分子シミュレーション、さらには化学製造の分野に至るバーチャル・サイエンティフィック・ユニバースを提供し、製品、自然環境、および人々の生活の調和を保つ破壊的イノベーションの触媒となるブランドとして位置づけています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング