世界最大のオンライン旅行会社 エクスペディア調べ「世界24ヶ国グローバル比較調査 有給休暇2013」6年連続!有休消化率 世界ワースト1位は日本

PR TIMES / 2013年12月10日 12時16分

世界で最も休めない日本人、有休0日の割合も世界断トツ1位!

世界最大のオンライン旅行会社、ExpediaInc.(本社:米ワシントン州)の日本語サイトエクスペディアジャパン(www.expedia.co.jp)は、毎年恒例の有給休暇・国際比較調査を行いました。24ヶ国の、18歳以上の有職者男女を対象とし、2013年8月~9月に調査を実施いたしました。
<調査結果詳細URL>: http://www.expedia.co.jp/p/corporate/holiday-deprivation2013



■有給休暇を何日間支給されますか?/何日間消化しますか?

<有休取得率、世界最下位はやはり日本!2位韓国3位イタリア 支給日数は大幅アップも消化率は変らわず!>
 今年の日本の有休支給日数は18日と例年より大幅にアップし、世界平均の20日と比べあまり差は見られませんが、有休取得率は下から、日本39%、韓国70%、イタリア73%となり、韓国以下に約倍の差をつけて、今年も世界最下位となり、6年連続で最も休みをとれていないという結果になりました。


■1年間の有休消化日数は何日ですか?

<なんと一年間に有休が全く有休をとれてない人たちも!有休消化年間0日 日本世界断トツの17%> 
有休消化日数が0日である割合が日本は17%にのぼり、他に大きく差を付けて1位という結果になりました。
支給日数が年間平均の18日に対し、消化日数0日の割合が高いことからも、日本では有休をとることに対してのハードルがかなり高いことが分かります。


■現在の有休消化日数に満足していますか?

<有休取得率世界1位のフランス人の90%がもっと休みが必要と、休みに対する欲求は世界断トツ!有休取得率が世界でワーストだった日本人の半分は現状の有休日数で満足という結果に!>

有休取得率で1位を獲得したフランス人の90%が現在の有休支給日数に満足していないと回答し、休みに対する欲求は世界断トツ1位となりました。その一方で、有休取得率がワースト1位だった日本は、約半数の49%が今の有休消化日数に満足していると回答する結果となりました。同じ日数を取得している韓国人の70%が満足していないと回答したことと比較しても、日本人は休みをとることへの願望が控えめであることが分かります。


■今の仕事に満足していますか?

<プライベートの充実=仕事の満足度?!今の仕事に満足していない1位日本2位韓国>
今の仕事に満足しているかを質問したところ、満足していると回答したのは日本の60%が最も低く、続いて韓国が70%いう結果になりました。有休取得率ワースト1位・2位の日本と韓国が占めたことから、プライベートの充実と仕事の満足度はつながっているのかもしれません。


■1週間の労働時間は何時間ですか?

<世界の平均労働時間は40時間/週。日本は平均、最長はメキシコ・インド・香港、最短はオランダの30時間!>
世界での1週間の労働時間を調べたところ平均は40時間という結果になりました。労働平均時間が一番長いのは、インド、香港、メキシコの1週間平均45時間、一番平均労働時間が短いのは、30時間のオランダでした。
日本の労働時間は平均40時間と平均的であるものの、1週間の労働時間が1時間から10時間と回答した割合が23%と世界で最も多い結果となり、労働時間にかなり差があることが分かりました。


<「有給休暇の現状。想い。」twitterで募集中!!>

ハッシュタグ#有給休暇とれてますか?つきで
あなたの有給休暇について@Expedia_Japan宛てにつぶやいてください。   


■アンケート概要

・サンプル数 :計8,219名
・年 齢: 18歳以上の有職者男女(フルタイム、パートタイム、自営業)
・調査対象:日本、韓国、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インド、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、 カナダ、アメリカ、アイルランド、オランダ、ノルウェー、イギリス、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス、デ ンマーク、スウェーデン、オーストリア        
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査会社:Harris interactive
・調査期間:2013年8月20日~9月12日

■エクスペディア概要

世界 30カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイトエクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jp/)は、日本語による 詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイトです。
エクスペディア ジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。
 2011 年1 月にはモバイルサイトもオープンしました。また、Twitter アカウントとフェイスブックページでお得なホテルやツアー情報をタイムリーに発信しております。
■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan
 Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング