CX(顧客体験)の今とこれからを考えるイベント「CX DIVE」虎ノ門ヒルズフォーラムにて、9月4日(火)開催

PR TIMES / 2018年8月8日 10時1分

CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」ならびにCXに特化したメディア「XD(クロスディー)」を運営する株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役 倉橋健太)は、CX(顧客体験)の今とこれからを考えるイベント「CX DIVE」を9月4日(火)に開催します。




[画像: https://prtimes.jp/i/10620/61/resize/d10620-61-519266-0.jpg ]



CX DIVEロゴマーク。CXDでInfinityを形成し、”CX”の多様性・無限の可能性を表現。Xの最後の一筆をハンドテイストにすることで、人の手によって(人が手を入れること、人が関わること、人が向き合うこと=CXに取り組むこと)で、infinityは完成するというメッセージをこめています。


■開催趣旨

昨今、「モノからコトへ」という言葉がキーワードとなり、サービス提供側の視点で「モノ」を提供するのではなく、顧客の視点から「コト」を提供することが大事になりました。また、モバイルデバイスやデジタル環境の進化により、生活者の環境が目まぐるしく変わり、新しい体験が続々と生まれています。いま、生活者はどのような体験をしているのか、今後、どのような体験をするようになるのか。CXについての「今を知り」、「これからを考えるきっかけ」としていただくため、今回のイベントを開催することになりました。

今回は、各分野におけるCX(顧客体験)の新しい取り組みをしている「企業、ブランド、人」にフォーカスをあて、これからのCXやいま起きているCXトランスフォーメーションをともに考える場を創出します。CXが溢れる場に飛び込み、これからのCXについて一緒に考えましょう。

■CX DIVE 開催の背景

多くの企業が課題として認識しつつあるCXですが、CXについての取り組みが取り上げられることが多くないため、取り組みを行う上での情報が圧倒的に不足しています。そこで、弊社はCXの新しい動きを世の中に届けるため、CXに特化し「体験(Experience)」にフォーカスを当てたビジネスメディア「XD(クロスディー)」( https://exp-d.com/ )を立ち上げ、CXに関する情報発信をはじめました。
この動きをさらに加速するため、今回はイベントで「Digital Art × CX」(森ビル株式会社 杉山 央 氏)、「Food Business × CX」(株式会社トレタ 中村 仁 氏)、「Entertainment × CX」(株式会社LDH JAPAN 長瀬 次英 氏 )、「AR Platform × CX」(Niantic, Inc. 須賀 健人 氏)、「Sport × CX」(パシフィックリーグマーケティング株式会社 荒井 勇気 氏)といった11の異なるテーマでセッションを開催し、多様な角度からCXを語っていただきます。
イベントに参加した全員が、CXを体感し、CXについてともに考える場を創出します。
本イベントでは、「CXについてともに考える」ということを実現するために、CXに関心のお持ちの方はどなたでも無料で参加可能です(事前登録、抽選制)。

取材のお申込みも受け付けております。取材にご興味をお持ちの企業様は、お気軽にお問合せください。

■登壇予定者(2018年8月8日現在、順不同)

杉山 央 氏(森ビル株式会社 MORI Building DIGITAL ART MUSEUM 企画運営室長)
中村 仁 氏(株式会社トレタ 代表取締役)
長瀬 次英 氏(株式会社LDH JAPAN 執行役員 CDO/デジタルマーケティング本部 本部長)
須賀 健人 氏(Niantic, Inc. ポケモンGO グローバルマーケティングリード)
荒井 勇気 氏(パシフィックリーグマーケティング株式会社)
ハヤカワ五味 氏(株式会社ウツワ 代表取締役)
小野 晶子 氏(株式会社ニューズピックス コミュニティ・マネージャー)
藤野 真人 氏(Fairy Devices株式会社 代表取締役)
武藤 将胤 氏(一般社団法人WITH ALS代表/コミュニケーションクリエイター/EYE VDJ)

■Experience Partnerを募集します

今回のイベントでは、会場内にExperience Areaを用意し、さまざまな「顧客体験」をその場で体験できるようにいたします。このExperience Areaで、新しい「顧客体験」を提供できる製品やサービスをお持ちの企業様による体験のデモを実施する「Experience Partner」を募集します。
「Experience Partner」をご希望の企業様は、事務局までご連絡ください。

CX DIVEイベント事務局(株式会社メジャース内)

Mail: cxdive@eventinfo.jp

■CX DIVE 開催概要

イベント名:CX DIVE
会 期:2018年9月4日(火)13:00~19:00
開催場所:虎ノ門ヒルズフォーラム5F
参加費用:無料 (事前登録、抽選制)
主 催:株式会社プレイド
想定来場者数:1,500名
公式サイト: https://cxdive.com

■プレイドについて

プレイドは「データによって人の価値を最大化する」をミッションに、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の開発・運営と、「XD(クロスディー)」、「Shopping Tribe(ショッピングトライブ)」といったメディアを運営しています。

■株式会社プレイド 会社概要

設立:2011年10月

所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F
資本金 2,659百万円(資本剰余金含む)
事業内容:CXプラットフォーム「KARTE」の開発・運営
CX特化型メディア「XD(クロスディー)」の企画・運営
EC特化型メディア「Shopping Tribe」の企画・運営

■イベント、取材に関する問い合わせ先

CX DIVEイベント事務局(株式会社メジャース内)
Mail: cxdive@eventinfo.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング