グルメアプリSARAHテイクアウト、デリバリーメニュー検索機能をWEBブラウザ版でも実装!アプリユーザーでなくても、全国20万以上のテイクアウト、デリバリーできる料理をメニュー単位で検索可能に!

PR TIMES / 2021年2月19日 11時45分

おいしい一皿が集まるグルメコミュニティアプリ「SARAH(サラ)」を運営する株式会SARAH(本社:東京都、代表取締役:高橋洋太)は、本日2021年2月19日、ブラウザ上でテイクアウト、デリバリーメニュー検索機能を実装いたしました。



■実施背景
新型コロナをきっかけに、テイクアウト、デリバリー利用が一般化しました。SARAHが取得したアンケートデータでも約9割の方が一度はどちらかを利用したことがあるという結果が出ています。
しかしデリバリー専門のゴーストレストランが人気になったり、テイクアウトを実施している飲食店の情報が希薄だったり、個店のデリバリー、テイクアウトメニューとは出会いにくい状況になっているのではないかと考えています。
昨年「UberEats」「menu」といった国内主要テイクアウト、デリバリーサービスと連携し、SARAHのアプリ内でメニューを検索、連携先のサービスで注文できる仕組みを整えました。
今回は、SARAHのアプリをダウンロード頂いていない方でも簡単に、テイクアウト・デリバリーメニューを検索できるようにWEBブラウザでも、同様の機能を実装いたしました。

(参考プレスリリース)
グルメアプリSARAHテイクアウト、デリバリーメニュー検索機能を実装!また「Chompy」「fineDine」「menu」「Uber Eats」と連携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000012648.html


■WEBブラウザ上でのテイクアウト、デリバリーメニュー検索方法
1.検索窓で食べたい料理のメニュー名やエリアを検索する
2.受け取り方法で「デリバリー」「テイクアウト」を選択する(両方選択することもできます)
3.表示されたメニューの「注文する」ボタンをクリックすると利用できるテイクアウト、デリバリーサービスが表示されます
※SARAHアプリ内で表示される価格は配送料等が含まれていないので、表示金額が提携先 アプリで購入いただく価格と異なる可能性があります
※SARAHアプリ内で近隣の飲食店を選択しても、提携先アプリの宅配エリアに該当しない 可能性があります
※3.の「注文する」ボタンはテイクアウトもしくはデリバリーのみの対応の場合、「テイクアウト」ボタン「デリバリー」ボタンとして表示されます
※提供が終了しているメニューが表示される可能性があります
[画像1: https://prtimes.jp/i/12648/61/resize/d12648-61-320088-2.png ]


--------------------------------------------------------------------------------------------------
■グルメコミュニティアプリ「SARAH」概要
2015年にリリースしたレストランの一皿に対する投稿を中心とした、グルメコミュニティアプリです。レストラン単位ではなく、麻婆豆腐やポテトサラダなどのメニュー単位での投稿や検索が可能です。“渋谷の本当においしいポテトサラダ”や、“福岡のもつ煮込み”といった今までにない、メニューごとという切り口から、ごはんを探すことが可能です。さらに、SARAHでは検索だけでなく、人気のメニューランキング、各ジャンルを極めたグルメマスターなど、様々なコンテンツを通して、みなさまがおいしい一皿に出会うことを応援しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12648/61/resize/d12648-61-830144-3.png ]



■株式会社SARAH 会社概要
社名 : 株式会社SARAH
代表取締役 : 高橋洋太
設立 : 2014年12月1日
資本金 : 5億5千万円
所在地 : 東京都台東区浅草橋2-25-10 チャコペーパービル2F
HP : https://corporate.sarah30.com/
事業内容 :
・グルメコミュニティアプリ「SARAH」の企画・開発・運営
SARAH(iOS) : https://itunes.apple.com/jp/app/id916083595
SARAH(Android) https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sarah30.android
SARAH(Web) : https://sarah30.com/
・外食ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank」の企画・開発・運営
Food Data Bank : https://fooddatabank.net/
・飲食店向け電子メニュー化サービスSmart Menu
https://smartmenu.sarah30.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング