大きなボタンと見やすい表示のデジタルコードレス留守番電話機「TF-SE10シリーズ」を新発売

PR TIMES / 2013年5月9日 14時7分

【企画意図】
 パイオニアは、大きなボタンと見やすい表示、ワンタッチダイヤルを親機と子機に採用した簡単操作で使いやすいデジタルコードレス留守番電話機「TF-SE10シリーズ」を発売します。
 「TF-SE10シリーズ」は、数字を大きく表示する画面やワンタッチダイヤル(5件)、短縮ダイヤル(20件)を搭載しています。また、手書きで記入できる付属のワンタッチダイヤル用のお名前シートを使えば、登録先を一目で確認できるので、簡単に電話をかけられます。子機には1.8インチの大型液晶や使いやすいボタンレイアウトを採用し、ワンタッチダイヤル(3件)を搭載することで、従来モデル(TF-EV350D)に比べ、視認性と操作性を向上させています。着信時に相手の声を確認してから電話に出ることができる「まかせて応答」機能を搭載しているので、安心して電話に出ることができます。
 1.9GHzの周波数帯を使用する“DECT※1準拠方式”の採用により、良好な通話品質を実現しています。別売の電話機アクセサリー(ハッピーセンサー“まもるとあかり”、“フラッシュベルエアー”)と組み合わせて使用することも可能です。




商 品 名:デジタルコードレス留守番電話機
型 番、カラー:TF-SE10S-W (子機1台付) ホワイト         
        TF-SE10W-W (子機2台付) ホワイト
        TF-SE10T-W (子機3台付) ホワイト
希望小売価格:オープン価格
発売時期:5月下旬

商 品 名:増設子機
型 番、カラー:TF-EK31-W ホワイト
希望小売価格:14,000円(税込)
発売時期:5月下旬


※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)が1988年に策定した
   デジタルコードレス電話の規格であり、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。本製品はARIB
   (一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIBSTD-T101」に準拠しています。


【主な特長】
1) 親機に大きな数字の液晶画面と大きなボタンを採用
当社従来モデル※2の特長を継承しています。数字を大きく表示するとともに大きなダイヤルボタンと音量ボタンを採用することで、見やすさと使いやすさを実現しました。

2) 便利なワンタッチダイヤルを親機(5件)・子機(3件)に搭載
ワンタッチダイヤルを親機(5件)と子機(3件)に搭載し、親機には短縮ダイヤル(20件)も搭載しています。手書きで記入できるワンタッチお名前シート(親機のみ)を使えば、登録先を一目で確認できるので、電話を簡単にかけることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング