どちらがお得!? 国内旅行 vs. 東南アジア旅行 観光コスパ(KCP)対決!

PR TIMES / 2014年4月10日 12時40分

~5つ星ホテルに宿泊する同じ贅沢旅行も、ベトナムなら国内旅行の約4分の1の予算で行ける!~



世界31カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイトエクスペディアジャパン(http://www.expedia.co.jp/) は、
世界3万都市、24万件軒以上のホテルを、リアルタイムで空室検索、即時予約が可能です。 海外・国内ホテル共に最低価格保証が適用され、さらに直前割引や様々なキャンペーンが日々展開されているため、エコノミーホテルからラグジュアリーな5ツ星ホテルまで、どこよりもお得にお楽しみいただけます。
(URL:http://www.expedia.co.jp/p/corporate/kcp

2014年の皆様の賢く楽しい旅行を応援するため、エクスペディアでは、国内と東南アジアを対象に「観光
コスパ(以下 KCP)対決」を行いました。タクシー、電車、グルメ、宿泊、リラクゼーション等のカテゴリー毎に
各国のコストを算出し、ランキング形式でご紹介します。

---------------------------------------------------------------
KCP(観光コスパ)の定義
国内旅行と東南アジア旅行のコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた時の度合いのこと
---------------------------------------------------------------

渡航及び宿泊にかかる費用のコスパ対決

LCC KCPランキング
各国LCCの1km当たりにかかる運賃を調べたところ、東南アジア各国は高くても20円以下という結果になりました。
特に香港は1ケタで、香港からバンコクまでの距離が、約1730kmなので、実質12,000円程度で行ける事になります。
(実際、エクスペディアの香港-バンコク間は、約1万円となっています。)逆に日本でのLCC料金で1730kmの距離を移動すると約6万円となり、約5倍の料金という結果が出ています。

5つ星ホテル宿泊費KCPランキング
各国の5つ星ホテル1泊の平均値段を比較したところ、1番コスパがよかったベトナムの5つ星ホテルは、12,540円となり、日本の5つ星ホテル1泊分の予算で、3泊できる計算になります。
ベトナム以外の東南アジア各国も軒並み日本の半額以下の低予算での宿泊が可能で、長期の滞在となるとさらにその差は開くことになります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング