「ESDフォトコミュニケーションアワード2014」作品募集のお知らせ

PR TIMES / 2014年8月11日 12時28分

ービジュアル・コミュニケーションのアマナ 最新トピックスー

 この度、株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信)は環境省主催「ESDフォトコミュニケーションアワード2014」の運営事務局として、下記の作品募集についてお知らせいたします。



環境省では、持続可能な開発のための教育(ESD)の普及啓発を目的として、「よりよい未来へ、あなたの思いをつなげる1枚」をテーマに、写真作品の募集を開始いたしました。身近な日常の中で感じたあなたの思いを1枚の写真に込めて、家族へ、友人へ、世界へ、そして未来へ伝える素敵な作品をお待ちしています。

審査委員長には写真家の浅井愼平氏を迎え、最優秀作品には環境大臣賞を贈呈いたします。また、ESDユネスコ世界会議の開催期間中である本年11月9日(日)に、愛知県名古屋市にて授賞式を行う予定です。
(特設サイトURL: https://esd-photo.jp/

募集期間: 2014年7月8日(火)~2014年9月30日(火)24:00
対 象:   国民一般
募集内容: 「よりよい未来へ、あなたの思いをつなげる1枚」をテーマとする写真とメッセージ
応募点数: 制限なし
応募方法: 特設サイトの応募フォームに必要事項を記載の上、ご応募下さい
     ※インターネット以外での受付は行いません
主 催:    環境省
企画運営: 株式会社アマナ
問合せ先: 「ESDフォトコミュニケションアワード」事務局 TEL:03-3740-0323 e-mail:esd-photo@amana.jp
        ※お電話でのお問い合わせは平日10時から17時まで

実施目的:   
将来にわたり公平で幸福な社会をつくるために私たちができること、それは案外身近な日常の中に隠れています。本アワードでは、よりよい未来をつくるために自分ができることを考え、1枚の写真を通してその「思い」を伝える作品を募集します。そして、写真に込めた「思い」がつながり、広がることで、私たちの未来を少しずつ良いものに変えていくことを目指しています。

ESDとは・・・
ESDとは「持続可能な開発のための教育」(Education for Sustainable Development)の略称です。持続可能な社会の実現に向けて行動を変革するため教育を差します。なお、2005年に開始された「国連ESDの10年」の最終年にあたる本年11月には日本で「ESDに関するユネスコ世界会議」が開催されます。


【株式会社アマナ 会社概要】
代表者 代表取締役社長 進藤博信
所在地 東京都品川区東品川2−2−43
設立 1979年4月
資本金 10億9,714万円
証券コード 東証マザーズ2402
売上高 (連結)187億0,017万円※2013年度12月期実績
従業員数 (単体)473名/(連結)1,166名 ※2014年4月1日現在
事業内容 ビジュアル・コミュニケーション事業、エンタテインメント映像事業
URL http://amana.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング