ウェブ制作ソフト「BiND for WebLiFE* 7」2014年3月20日(木)発売。

PR TIMES / 2014年2月19日 16時30分

サーバー問わず、無料で本格的なオンラインショップが開業可能に!

制作効率をあげる、BiNDのあらゆる基本機能も大幅に改良



株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎隆人)は、HTMLベースのウェブサイトが作成できるソフトウェア「BiND for WebLiFE* 7」(バインド・フォー・ウェブライフ7、以下BiND7)を、2014年3月20日(木)に発売いたします。
BiNDは、HTMLタグやCSSを一切記述することなくテンプレートをベースにカスタマイズするだけでこだわりのウェブサイトを構築できます。専門知識を持たないウェブ制作初心者から、制作の効率化を図るプロのデザイナーに至るまで、低コストでのサイト運営が実現しています。

BiND7では、誰でも気軽にオンラインショップを開業できるよう大幅に仕様を変更し機能拡張いたしました。
これまで「WebLiFE*サーバー」への加入が必要だった本格的なショッピングカート機能「BiNDカート」を、サイトの公開サーバーに関係なく無料で利用することが可能になりました。さらに今や必須のスマートフォンへの対応を強化し、購入ページから決済ページまでの一連の画面を自動で最適表示します。
そのほかストアのテーマカラーが7色から選べたり、BiNDの画像編集ツール「SiGN Pro(サイン・プロ)」でカートボタンが自作可能になるなど、BiNDならではのデザイン力を活かし、こだわりのオンラインショップを構築できる環境を整えました。

また今回、常に最先端のウェブデザインを追求してきたBiNDとして、使うだけでデザイン力が向上する機能を多数搭載いたしました。スライドショー作成機能「SHiFT(シフト)」が大きく進化し、視差効果を生むパララックスや3Dエフェクト、サムネイル式のものなどトレンドデザインを採用し、高性能なスライドショーが簡単に作成できるようになります。さらに、マウス操作によって反応するリッチなナビゲーションシステムを搭載しました。

このほか、効率的なウェブ制作を実現するためにあらゆる基本機能のブラッシュアップに努めました。
BiNDは成熟したアプリケーションとして、ウェブ制作の現場で求められる制作ツールを具現化してまいります。


<BiND7の主な新機能>

■【本格的なカート機能がどのサーバーでも無料で使える】

ECショップを無料で開業可能。スマホも完全対応

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング