女子中高生を対象とした「卒業に関する意識調査」

PR TIMES / 2013年2月18日 13時58分

高校3年生の44%が卒業旅行をする!平均予算は32,174円/女子中高生の54%は「第二ボタン」を卒業式にもらいたい

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)は、2013年1月、女子中高生を対象に「卒業に関する意識調査」を実施しました(サンプル数:811)。調査対象はいずれも、弊社が運営する、プリントシール機で撮影した写真をダウンロードできる交流サイト「ピクトリンク」の会員です。調査結果を以下のとおり発表いたします。



▲TREND1. 高校3年生の44%が卒業旅行をする/予算は二極化、平均は32,174円
 卒業旅行に「行く予定がある、既に行った」と回答したのは高校3年生の44%でした。修学旅行以外に、卒業の記念に旅行する流れができているようです。予算は平均で32,174円(※加重平均方式にて平均値を算出)となり、その内訳は「5万円以上」が23%、「1~2万円」と「2~3万円」がそれぞれ21%と、二極化しています。行先は、予算に関わらず東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン等テーマパークという回答が多く見られました。


▲TREND2. 高校デビューは「バイト・彼氏・イメチェン」、卒業後は「免許・一人暮らし」
 高校生になったらしてみたい事の1位は「バイトをする(61%)」、2位は「彼氏をつくる(53%)、3位は「化粧をする(47%)」「髪を染める(47%)」という結果に。イメージチェンジして彼氏をつくり、アルバイトをする、というのが高校生デビューには欠かせないようです。また、高校卒業後にしたい事は、「車の免許をとる(58%)」「一人暮らしをする(57%)「自由を満喫する(36%)」という回答結果になり、大人や自立といった意識が伺えます。


▲TREND3. 女子中高生の54%が卒業式には「第二ボタン」を欲しい!芸能人なら三浦翔平さん
 卒業式に異性からもらいたいものは、「第二ボタン」が54%で1位となり、2位以下に大差をつけました。第二ボタンの風習は今もなお健在のようです。他にはネクタイや名札等学生ならではの身の回り品の回答が多い一方、携帯電話で撮影した写真といった現代ならではの回答も見られました。
 ボタンをもらいたい芸能人は俳優・三浦翔平さんが1位、2位は同率で俳優・松坂桃李さん、アイドル・櫻井翔さんと山田涼介さんがランクインしました。


*『GIRLS’ TREND 研究所』の調査について*
5年連続※でプリントシール機の機種別売り上げ1位を獲得しているフリューが、定期的に実施している意識調査。
『GIRLS’ TREND 研究所』ではこの調査の一部をニュースレターとして情報発信して参ります。
※アミューズメント・ジャーナル2013年1月号「Best Income Award」掲載


■ 調査概要
調査期間 :2013年1月17日(木)~ 1月20日(日)
調査方法 :プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」上におけるインターネットアンケート
調査対象 :プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子中学生・女子高校生
調査地域 :全国   有効回答数:811サンプル


<「ピクトリンク」とは>
フリューが運営する交流サイト。フリューのプリントシール機で撮影した写真を、自身の携帯電話やスマートフォンにダウンロードし、装飾したり、画像を共有することができる。現会員数500万人。
【公式URL】 http://pictlink.com/ ※スマートフォン、フィーチャーフォンよりアクセスして下さい
【「ピクトリンク」詳細情報】 http://www.furyu.jp/2011/12/sns-pictlink.html


■ 調査結果詳細はこちら

http://www.furyu.jp/2013/02/gtl4.html


※ 『GIRLS’ TREND 研究所』は、フリュー株式会社の商標または登録商標です。
※ その他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング